わが闘争 ~それでもズル熊はズルい~
こんにちは、加藤名人万歳であります。私がズル理論を提唱して、はや10年になりますが、未だズル勢力は巨大であります。しかしながら真実は必ず勝利するのです。ともに手を携えズルと闘おうではありませんか!
プロフィール

katoban

Author:katoban
職業:職業的革命家
所在:ボリビア
座右の銘:祖国か、死か!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



女流棋士会独立を支持する!
 女流棋士会が日本将棋連盟を脱退し、独立するとのことであります。わたくしは、女流棋士会の判断を熱烈に支持するものであります。日本将棋連盟は、まずは女流から見捨てられたというわけであります。これに続き、全国で日本将棋連盟を脱退する支部が相次ぐことでありましょう。

 では、何故に女流棋士会は日本将棋連盟脱退を決意したのでありましょうか。わたくしの秘書の調べによりますと、女流棋士は収入面で不当な差別を受けているばかりか、運営への参加はおろか傍聴さえも許されないという前近代的・封建的差別を受けているとのことであります。例えば、昇級や降級といった女流棋士の生活に密接に関わることであっても、意見を述べることも許されず、日本将棋連盟の拝金主義者どもが一方的にルールを決めるのであります。このような現状では、女流棋士が独立を求めるのは当然であり、わたくしは改めて日本将棋連盟の不当な女性差別を激烈に非難するものであります。

 このように、日本将棋連盟は、拝金主義に染まりきっている上に、古い男尊女卑に染まりきっている最悪の組織なのであります。何故にこうなってしまったのでありましょうか。理由は明白であります。ズル熊であります。ズル熊は、金銀で王様をガチガチに固める囲いであるため、これを多用すると、自然に拝金主義に染まってしまうのであります。さらに、ズル熊でズルをし続けていると、その性格もズルとならざるをえないのであります。故に日本将棋連盟は、ズルの天国となり、女性には耐えられない最悪の組織となってしまったのであります。

 こうなることが分かっていたからこそ、わたくしは繰り返し繰り返しズル熊を禁止するよう日本将棋連盟に忠告してきたのであります。わたくしの忠告に一切耳を傾けず、ズル熊ばかりやっているうちに、日本将棋連盟はズル集団と化し、女流に見捨てられたというわけであります。まさに自業自得と言わざるを得ないのであります。

 女流棋士会が独立した場合、懸念されるのが日本将棋連盟の対応であります。普通の組織であれば、友好関係を維持し、相互協力を進めることでありましょう。しかし、相手は社団法人「拝金主義」=日本将棋連盟であり、権力の腰巾着=ズル長であります。陰に陽に嫌がらせを仕掛けてくることでありましょう。スポンサーに女流棋士を支援しないように圧力をかけたり、女流のタイトル戦にズル棋士のタイトル戦をぶつけたり、女流棋士に個別に圧力をかけて切り崩しをはかるなど、ありとあらゆる妨害を企ててくるに違いありません。これを許さないためには、善良なる将棋ファンが加藤一二三名人の指導の下に固く団結し、日本将棋連盟を厳しく監視するとともに、諸悪の根源であるズル熊批判をさらに強めることが大切であります。

 全国の善良なる将棋ファンは、日本将棋連盟の横暴を決して許さないことでありましょう。全国の日本将棋連盟支部が総決起し、日本将棋連盟打倒に立ち上がるとともに、女流棋士会を全力で支援しなければなりません。日本将棋連盟にとってズル熊は生命線であります。我々は、日本将棋連盟打倒の闘いとズル熊粉砕の闘いを一体的に推進しなければなりません。そして、ズル棋士を将棋界から一掃し、わが加藤一二三名人を頂点とする新秩序を作り上げなければなりません。

 我らが偉大なる指導者=加藤一二三名人万歳!!!!!!!!!!!
 我らが親愛なる指導者=加藤一二三名人万歳!!!!!!!!!!!
 我らが輝ける希望の星=加藤一二三名人万歳!!!!!!!!!!!
 女流棋士会万歳!!!新日本将棋同盟万歳!!!
 全国の善良なる将棋ファンよ!総決起せよ!!!!!!!!!!!!

 どうも、ありがとうございました。
 
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
男尊女卑など断じてない
女流棋士は連盟の正会員の資格を得るための奨励会を卒業していないのだから、正会員ではない。だから運営の参加を認められないのは当然だよ。女性だってきちんと奨励会を抜ければ正会員になれるんだから男尊女卑だなんてお門違いもいいところ。将棋連盟が米長会長や中原副会長の献身的な努力のおかげでいい方向に向かいつつあるのに君はどうして人の足を引っ張るようなことを書くの?大丈夫、君は絶対に成長するよ。だから穴熊も指そうよ。羽生三冠や渡辺竜王のような素晴らしい人たちが穴熊をやっているんだから。君もやろうよ。将棋界は絶対に大丈夫。俺は信じている。
【2006/12/01 00:49】 URL | 青木 #- [ 編集]

お黙りなさい!
>男尊女卑など断じてない
 あなたがどうしてそんなことを断言できるのですか?

>女流棋士は連盟の正会員の資格を得るための奨励会を卒業していないのだから、正会員ではない。だから運営の参加を認められないのは当然だよ。女性だってきちんと奨励会を抜ければ正会員になれるんだから男尊女卑だなんてお門違いもいいところ。
 正会員ではないからといって意見も言わせないというのはいかがなものでしょうか。ズルだらけの正会員ばかりであれば、日本将棋連盟はとっくに壊滅しているのであります。日本将棋連盟は女流棋士会に感謝すべきなのであります。にもかかわらず、意見を聞く姿勢さえもないのは、男尊女卑で恩知らずで独裁的な最悪の組織といわれても仕方がないのであります。

>将棋連盟が米長会長や中原副会長の献身的な努力のおかげでいい方向に向かいつつあるのに君はどうして人の足を引っ張るようなことを書くの?
 どこがいい方向に向かっているのでしょうか?一連の名人戦問題の対応を見ても、日本将棋連盟はどんどん没落の方向に向かっていると言わざるをえないのであります。よってわたくしjは日本将棋連盟打倒の旗を高く掲げることとしたのであります。足を引っ張るどころか正々堂々と日本将棋連盟粉砕のために力を尽くす所存であります。

>大丈夫、君は絶対に成長するよ。だから穴熊も指そうよ。羽生三冠や渡辺竜王のような素晴らしい人たちが穴熊をやっているんだから。君もやろうよ。
 わたくしをあなたのような権威主義者・薄情者にお説教をされるいわれはないのであります。ズル熊など断固粉砕あるのみであります。

>将棋界は絶対に大丈夫。俺は信じている。
 信じればよいというものではありません。ズル熊を禁止する以外に将棋界の将来はありえないのであります。
【2006/12/02 21:47】 URL | 加藤名人万歳 #- [ 編集]

ひどいじゃないか
どうしてそんなにひどいことをいうんだ。俺は日本将棋連盟の会員なんだから、日本将棋連盟を応援するのは当然だろう?俺は組織人なんだよ。それを分かって欲しいんだよ。
【2006/12/03 00:28】 URL | 青木 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://zuruguma.blog81.fc2.com/tb.php/7-f7cf6130
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)