わが闘争 ~それでもズル熊はズルい~
こんにちは、加藤名人万歳であります。私がズル理論を提唱して、はや10年になりますが、未だズル勢力は巨大であります。しかしながら真実は必ず勝利するのです。ともに手を携えズルと闘おうではありませんか!
プロフィール

katoban

Author:katoban
職業:職業的革命家
所在:ボリビア
座右の銘:祖国か、死か!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加藤名人「1000敗」に厳しく抗議する!
 加藤一二三名人は8月22日、戸辺誠四段に敗れ、1000敗となったとされています。わたくしはこの結果に対し、満身の怒りを込めて、日本将棋連盟とその配下のズル棋士に対し厳しく抗議するものであります。

 加藤名人はこのことについて、「全力投球でやってきた結果なので、1000敗も恥ずかしくはない。自分の努力と家族の支えがあったからこそ、ここまで指してこられた」ときわめて冷静に振り返っています。まさしく我らが偉大なる指導者=加藤一二三名人らしい奥ゆかしく心温まるコメントであります。しかしそうであるからと言って我々は、この結果を受け入れることは到底できないのであります。

 日本将棋連盟によると、加藤名人の成績は8月22日現在で2262対局1261勝1000敗1持将棋となっています。わたくしはこの1000敗という結果は、日本将棋連盟がズル熊などズルを放置してきた結果であって、ズルの蓄積の現れであり、到底認められないのであります。加藤名人は先のNHK杯戦の解説の中で、「150敗は逆転負けであって、本当は勝っている」といっておりました。これにズル熊などズルがらみの将棋を加えれば、加藤名人の勝率はさらに上がっていたはずなのであります。わたくしは、わたくし自身これまで口を酸っぱくして提言してきたズル熊の全面禁止を怠ってきた日本将棋連盟の不作為の結果、このようなことになったのを残念に思うのであります。

 これらの諸問題を解決する道はただ一つ。ズル熊の全面的即時禁止であります。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
将棋にズルなどない
将棋にズルなどない。そのようなことをいうのは加藤九段を貶める行為にほかならない。
【2007/10/25 23:59】 URL | 月下の棋士 #- [ 編集]


>>月下の棋士さん
本当に将棋にズルなどないのでしょうか?
たしかにルール上では、穴熊はズルではないのかもしれません。
が、しかし、ルールさせ守っておけば、あとはなにをやってもよいのでしょうか?
その考えは非常に危険です。なぜならば、昨今の世の中の出来事を
思い浮かべてみてください。雪印乳業にはじまり、白い恋人、ミートホープ
赤福など、数えあげたらきりがありませんが、これらの企業は、なにをやっても
見つからなければ大丈夫、法には違反はしていないなどの、
独善的な判断のみに基づいて企業経営を行った結果、
社会的信用をうしない、企業の存亡にかかわる重大事に発展しています。
将棋もまったく同じなのです。ただ、勝てばいとか、ルールにのっとっているから
問題ないとか、そうゆう安易な発想では、社会的コンセンサスはえられません。
そのようなことでやっていたのでは、いづれ将棋界は社会的信用をうしない、
将棋連盟のみならず、将棋そのもが衰退してしまうおそれがあるのです。
将棋連盟及びプロ棋士は、将棋というものの社会的意義を考えて
行動する必要があるのではないかと思っています。
わたしは、将棋連盟が死のうが生きようがまったくかまいませんが、
将棋自体が衰退することを大変危惧いたしております。
上記のことを踏まえて、月下の棋士さんも行動を発言を行ってほしいと、
切にお願いするしだいです。
【2007/10/26 07:37】 URL | 終盤の魔術師 #- [ 編集]


将棋の理解の浅い者には何を言って分からぬようだ。
将棋は自由。穴熊も自由。
将棋は深淵。穴熊も深淵。
【2007/10/28 21:32】 URL | 月下の棋士 #- [ 編集]

プロも認めるズルさ
月下の棋士さんは、今月の将棋世界の
新人王戦決勝の記事(「穴熊の暴力」の項)
を読まれた方がいいでしょう。

勝又プロが「これが穴熊の暴力なんです」とやるせなく語り
控え室では、穴熊は「ズルい」、「卑怯だ」という言葉が飛び交った
とハッキリと書いてありますよ。
【2007/11/25 18:12】 URL | 肉丸 #mQop/nM. [ 編集]

3流プロのたわごと
勝又?そんなプロいましたっけ???
探究心をなくした3流プロが何を言っても何とかの遠吠えですな。
佐藤、羽生、森内の3名人は穴熊だから「ズルい」なんてこれっぽちも思っていませんよ。
【2007/12/04 02:23】 URL | 月下の棋士 #- [ 編集]


小生の駄文は削除ですか?それはそれで管理者の権限ですから
いいのですが、月下の棋士の勝又プロに対する誹謗中傷をそのままに
しておくのは、管理者の感覚を疑いますね。
【2007/12/13 06:00】 URL | F−15 #- [ 編集]


将棋の戦法や囲いは、個々人の自由じゃないですか!

羽生先生(ChessもFMですよね)が、以前『将棋が国際化したら、もっともっと自由な発想が出て来ると思いますよ!』と言っていました。

どうして、世界に誇れるような『将棋』と言うゲームに足枷を嵌めるような事を言われるのか?解りません…。
【2007/12/31 21:39】 URL | TSK #U7p/8Grc [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://zuruguma.blog81.fc2.com/tb.php/63-3c59ecb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。