わが闘争 ~それでもズル熊はズルい~
こんにちは、加藤名人万歳であります。私がズル理論を提唱して、はや10年になりますが、未だズル勢力は巨大であります。しかしながら真実は必ず勝利するのです。ともに手を携えズルと闘おうではありませんか!
プロフィール

katoban

Author:katoban
職業:職業的革命家
所在:ボリビア
座右の銘:祖国か、死か!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



新年のご挨拶
 全国の善良なる将棋ファンの皆さん、新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。今年もズル成敗に向けて意気高く奮闘しましょう。

 昨年は引き続きズル熊が蔓延し、その弊害がかつてなく広がりました。その分かりやすい現れが、NHK杯戦における将棋の内容の乱れであります。ズル熊が多用されたことは無論のこと、そのレベルそのものも大きく低下し、見どころのない将棋が多かったと言わざるを得ません。こうした現象こそが、わたくしが長年にわたり警鐘を鳴らしてきた「ズルの弊害」なのであります。「ズルの弊害」がいかに深刻なのかを、NHK杯戦が如実に示していたということであります。

 しかし我々には希望がございます。加藤名人は最年長棋士として依然健在でありますし、テレビ番組でも活躍されております。このことは我々に大きな勇気を与えております。青野名人も健在であります。豊島名人の活躍も期待されております。さらには屋敷九段が加藤名人の後継者候補として浮上しております。また、郷田王将の将棋にも光るものがあり、加藤名人の有力な後継者候補と言えます。我々はこれらの棋士の活躍を引き続き注視し、大いに応援する必要があります。

 今年もあきらめることなくズル成敗の運動を進め、将棋界の危機を憂うすべての善良なる将棋ファンと手を携えて、ズル勢力に大きな打撃を与えるべく、ともに奮闘しようではありませんか。

われらが偉大なる指導者=加藤一二三名人万歳!!!
われらが親愛なる指導者=青野照市名人万歳!!!
われらが輝ける希望の星=豊島将之名人万歳!!!
革命いまだならず。同志奮起せよ!!!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://zuruguma.blog81.fc2.com/tb.php/383-f5972b8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)