わが闘争 ~それでもズル熊はズルい~
こんにちは、加藤名人万歳であります。私がズル理論を提唱して、はや10年になりますが、未だズル勢力は巨大であります。しかしながら真実は必ず勝利するのです。ともに手を携えズルと闘おうではありませんか!
プロフィール

katoban

Author:katoban
職業:職業的革命家
所在:ボリビア
座右の銘:祖国か、死か!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



将棋の日
  本日は「将棋の日」でありました。恒例の「次の一手名人戦」が行われ、対局者は久保九段対郷田王将でありました。郷田王将が久保九段のズルを成敗できるか否か、ここに本局の焦点がありました。
  「模範になる将棋を指したい」と言っていた郷田王将。久保九段が珍しくオーソドックスな三間飛車に構えたのに対し、堂々の棒銀に出ました。郷田王将が優勢かと思われましたが、久保九段が苦し紛れに▲6六金としたら偶然に振り飛車の駒がさばけ、逆に先手優勢になりました。
  しかし、ここからの郷田王将の指し回しが実に見事でありました。最後も見事な即詰みに打ち取りました。30秒秒読みでこれほどの将棋が指せるのかとわたくしは久々に感動いたしました。最近のNHK杯を見ていると、見どころのない将棋が多く、プロのレベルが低下したのではないかとの疑念を抱いておりましたが、郷田王将はプロ棋士の権威を見事に守ったというわけであります。

われらが偉大なる指導者=加藤一二三名人万歳!!!
われらが親愛なる指導者=青野照市名人万歳!!!!
われらが輝ける希望の星=豊島将之名人万歳!!!!
革命いまだならず。同志奮起せよ!!!!!!!!!!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://zuruguma.blog81.fc2.com/tb.php/382-9bb35450
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)