わが闘争 ~それでもズル熊はズルい~
こんにちは、加藤名人万歳であります。私がズル理論を提唱して、はや10年になりますが、未だズル勢力は巨大であります。しかしながら真実は必ず勝利するのです。ともに手を携えズルと闘おうではありませんか!
プロフィール

katoban

Author:katoban
職業:職業的革命家
所在:ボリビア
座右の銘:祖国か、死か!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回転寿司屋にて
 わたくしは先日、回転寿司屋に行きました。妻とともに約20皿を平らげた次第でありますが、会計の際に店員さんが、100円が○皿、120円が○皿、200円が○皿・・・等々、素早く、そしてものすごい早口で伝え、「よろしいですか」ということでありました。わたくしはあまりの速さにもちろんついていけませんでしたが、わたくしは労働者を信頼しておりますので、「はい」と即答した次第であります。同時に、この店員さんの素早い仕事ぶりに大変感心した次第であります。まさしくこれも「専門性」というものであります。

 しかし、この店員さんの時給は700円から750円程度であることが、店内の求人募集の広告でわかりました。あまりの安さに気の毒になりました。このように、一生懸命働く労働者の働きに見合った賃金が支払われるような社会にすべく、世直しが必要であります。

 われらが偉大なる指導者=加藤一二三名人万歳!!!
 われらが親愛なる指導者=青野照市名人万歳!!!!
 われらが輝ける希望の星=豊島将之名人万歳!!!!
 革命いまだならず。同志奮起せよ!!!!!!!!!!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

初めまして。山本太郎さんへのコメからお邪魔しました。大分県宇佐市在住ですが、隣町の中津市に寿司××という回転寿司屋に時々家族で行っています。そこの店員は、派遣社員の為入れ替わりが激しいです。一人の店員が、会計、客の案内、かたずけをしていました。連休で待合室では沢山の客が、長時間待っていました。つい最近までイオンのテナントの婦人服店で派遣社員をしていた女性が、勤務していました。彼女は、もうすぐ別の会社に移されると聞きました。派遣会社は、鵜飼いの様です。二~三か月毎に人員を移動させ、賽を取っているのです。彼女の場合、30歳を超えているので前の婦人服店で正社員として雇用して貰えませんでした。若い人がバイトの面接に行くとバブル世代に「若いのにバリバリ働いたらいいのに」と言われます。週一日だけのバイトでさえ、オバちゃんと取り合わねばならない現実があって、フリーターというのは、随分恵まれている都会の人しかなれない身分です。私達は、そんな現状を知っているので、飲食店で食べた後は、かたずけ易い様にまとめています。劇場版選挙、衆愚政治で、嫌な時代が到来しました。長文失礼しました。
【2016/02/26 01:37】 URL | 三毛猫 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://zuruguma.blog81.fc2.com/tb.php/378-cbfbb59d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。