わが闘争 ~それでもズル熊はズルい~
こんにちは、加藤名人万歳であります。私がズル理論を提唱して、はや10年になりますが、未だズル勢力は巨大であります。しかしながら真実は必ず勝利するのです。ともに手を携えズルと闘おうではありませんか!
プロフィール

katoban

Author:katoban
職業:職業的革命家
所在:ボリビア
座右の銘:祖国か、死か!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加藤名人、58歳差対決を制す!
 棋王戦予選で加藤一二三名人(75)が現役最年少の増田康宏四段(17)に勝利 したことが、「58歳差の勝利」として話題になっております。わたくしはこの歴史的な大勝利に対し、称賛を惜しまないものであります。さすがはわれらが偉大なる指導者=加藤一二三名人であります。
 
 この将棋は、増田四段の急戦矢倉に対し、加藤名人も2枚銀を繰り出して積極的に迎え撃ち、一進一退の攻防の末に、感動的な歴史的大勝利を収めたものでありました。増田四段も終盤に粘り、才能の片りんを見せました。加藤名人渾身の指導対局は、増田四段の大いなる糧となることでありましょう。

 われらが偉大なる指導者=加藤一二三名人万歳!!!
 われらが親愛なる指導者=青野照市名人万歳!!!!
 われらが輝ける希望の星=豊島将之名人万歳!!!!
 革命いまだならず。同志奮起せよ!!!!!!!!!!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

私もズル熊廃止を主張するものです
しかし、最近貴方の論理が分からなくなってきてしまったので質問させてください
小保方氏の問題からはじまりどうも
”権力に対抗するマイノリティ”は無条件で支持している印象を受けます
小保方氏は言うに及ばず他人の論文をコピーし、ウソにウソを重ねた供述をするなどのズルを重ねています

山本太郎氏も外部被ばくの無知に始まり、数々のデマで福島の風評被害を広めています
また天皇陛下への手紙の件は「明確な規定はないのだから渡してもいいだろう」というまさにズル熊の理論そのものではないですか!

伺いたいことはなぜズル熊を廃止するかの理由です
反権力をしたいだけですか
そうではなくズル熊の根底にあるズルの精神を正すためであるはずです
そうであるならば当然ズル熊の精神の持ち主である両名は私は到底指示することができず、また貴方への信頼も揺らぐものであります
同士として是非返信を頂きたいと思います
【2015/03/23 13:57】 URL | がヴぁ #JXoSs/ZU [ 編集]

ズルを憎みて人を憎まず
貴殿のおっしゃることもわかります。ズルを憎みて人を憎まず。わたくしの申し上げたいことを一言でいうと、かようなことになるかと思います。
【2015/03/23 23:26】 URL | 加藤名人万歳 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://zuruguma.blog81.fc2.com/tb.php/362-f394f771
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。