わが闘争 ~それでもズル熊はズルい~
こんにちは、加藤名人万歳であります。私がズル理論を提唱して、はや10年になりますが、未だズル勢力は巨大であります。しかしながら真実は必ず勝利するのです。ともに手を携えズルと闘おうではありませんか!
プロフィール

katoban

Author:katoban
職業:職業的革命家
所在:ボリビア
座右の銘:祖国か、死か!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ズル熊撲滅闘争をあらためて強化しよう!
 本日わたくしは本屋を訪れました。政治・経済の本を見た後、将棋の本を見に行くと、「ギャンブル・将棋」と表示されておりました。「囲碁のほうはどうであろうか」とみると、「ゲーム・囲碁」と表示されておりました。

 これらは何を意味するでありましょうか。囲碁が「ゲーム」の一種とされているのに対し、将棋は「ギャンブル」と同種と位置付けられているということであります。これすなわち、ズル熊が偶然性の要素を増大させ、将棋をギャンブルに貶めてしまうということについて繰り返し警鐘を鳴らしてきたわがズル理論の正しさを示すものであります。

 ズル熊はやはり禁止すべきだ!禁止!禁止!粉砕!粉砕!闘争!闘争!

 同志諸君に告ぐ!ズル熊撲滅闘争をあらためて強化せよ!強化せよ!強化せよ!!!

 われらが偉大なる指導者=加藤一二三名人万歳!!!
 われらが親愛なる指導者=青野照市名人万歳!!!
 われらが輝ける希望の星=豊島将之名人万歳!!!

 革命いまだならず。同志奮起せよ!!!!!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://zuruguma.blog81.fc2.com/tb.php/352-7f4d8cfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)