わが闘争 ~それでもズル熊はズルい~
こんにちは、加藤名人万歳であります。私がズル理論を提唱して、はや10年になりますが、未だズル勢力は巨大であります。しかしながら真実は必ず勝利するのです。ともに手を携えズルと闘おうではありませんか!
プロフィール

katoban

Author:katoban
職業:職業的革命家
所在:ボリビア
座右の銘:祖国か、死か!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



蒼国来の幕内復帰を歓迎する!
 日本相撲協会は、大相撲八百長問題をめぐって解雇無効の判決が下された元幕内蒼国来の地位確認訴訟について、控訴しない方針を満場一致で決め、西前頭15枚目で名古屋場所から現役復帰させることを決定いたしました。これについて八角広報部長(元横綱北勝海)は「協会として率直に申し訳なかったと思う」と話し、北の湖理事長(元横綱)が蒼国来に謝罪したといいます。さらに相撲協会は今後、危機管理委の調査部会で、八百長問題を担当した協会の特別調査委員会の調査が適正に行われたかどうか検証し、再発防止を図るとしています。

 わたくしは2011年2月19日にこのブログにおいて、いわゆる「八百長問題」を次のように論じ、早急に幕引きを図るべきと指摘いたしました。

 「そもそも今回の問題の発端は、個人情報の不当漏洩であります。そうして、その後の調査についても、携帯電話の提出を事実上強制するなど不当な人権侵害と一体のものであり、本来は直ちに中止すべきものであります。個人のプライバシーの侵害を伴う調査はそもそも行うべきではないのですから、任意での携帯電話の提出を拒まれてそれ以上の調査ができなかったというのであれば、それは仕方のないことであります。『分からなかった』で済ませればよいことなのであります。よって、ある程度調査が進んだ段階で確たる証拠が出てこないのであれば、早急に幕引きをはかるべきであります。このままマスコミの攻撃に押されて、『疑わしきは罰せよ』の方向に流れるならば、えん罪を生む危険性さえあります。マスコミがそのような攻撃を仕掛けてきたとしても、相撲協会はこれを毅然として拒否すべきであります。また、相撲界独自の伝統を否定するような組織改革が、どさくさに紛れて推し進められようとしていることについても警戒が必要であります。相撲界の改革は、相撲界が自律的に行うべきことであり、ズル勢力が現代ズル社会の価値基準を押しつけるような筋合いのものではありません。相撲協会はマスコミやニセ相撲ファンらの不当な圧力に屈することなく、組織と相撲界、伝統文化を守ることに全力を挙げるべきであります。そのことは決して間違ったことではなく、我が国の伝統と文化を守る大義ある行動なのであります。」

 わたくしはこのように、いわゆる「八百長問題」が報道された当時から、力士のプライバシーを無視した強引な調査に警鐘を鳴らし、冤罪の可能性を指摘したところであります。今回の解雇無効の判決をきっかけに、一時の感情で冷静な判断能力を失い、無実の力士の職を失わせるに至った「特別調査委員会」をはじめ、ニセ「相撲ファン」は猛省すべきであります。他にも冤罪がないのかを丁寧に検証するとともに、再発防止を図るべきであります。

 解雇無効の判決を受けての相撲協会の対応は潔く、さすがは相撲協会と思わせるものでありました。わたくしは当初、「復帰が認められたとしても、相撲協会でやっていけるのだろうか。迫害されるのではないか」と心配したのでありますが、それは全くの杞憂でありました。世間の多くのズル会社であれば、同様のケースの場合、控訴・上告を重ねた挙句、職場復帰を認めたとしても、職場内での迫害を続けることでありましょう。そのような姑息なことはせず、潔く反省し、再調査と再発防止を図ると表明した相撲協会は立派であります。いや、相撲協会は、最初からそうしたかったに違いありません。しかし、当時の相撲協会バッシングの嵐がそれを許さなかったのでありましょう。相撲協会にとっては今日、ようやく自律的な改革を進める環境が整いつつあるということであります。がんばれ!日本相撲協会!!!

 幕内に復帰する蒼国来は、ブランクが大きく、勝ち越すのはなかなか大変と思われます。しかし、ここで復活を遂げるならば、日本中が感動に包まれることでありましょう。がんばれ!蒼国来!

 大相撲にそもそも八百長など一切ない!!!大相撲は不滅だ!!!

 前進!前進!革命!革命!闘争!闘争!勝利!勝利!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
蒼国来よかった
よかったけど、大相撲協会、たいして謝ってなくなかったですか?!
先場所成績どうだったかなー
【2013/06/01 21:26】 URL | ネア #VWFaYlLU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://zuruguma.blog81.fc2.com/tb.php/329-bd3bb866
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)