わが闘争 ~それでもズル熊はズルい~
こんにちは、加藤名人万歳であります。私がズル理論を提唱して、はや10年になりますが、未だズル勢力は巨大であります。しかしながら真実は必ず勝利するのです。ともに手を携えズルと闘おうではありませんか!
プロフィール

katoban

Author:katoban
職業:職業的革命家
所在:ボリビア
座右の銘:祖国か、死か!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衆議院総選挙結果に断固抗議する!
 12月16日に投票が行われた衆議院議員総選挙は、マスコミの目論見通り、次々にズル勢力代表が当選を決め、国会は「ズル政翼賛会」の様相を呈しております。一方、わが日本世直し党の得票は堂々の0票でありました。また、東京都知事選挙ではズル瀬氏が楽々の当選を決めました。わたくしはこれらの結果に断固抗議するとともに、高らかに勝利宣言を行うものであります。

 これらの結果から、「選挙では何ら世の中が変わることがない」というわたくしの従来からの主張が繰り返し明らかとなったわけであります。大多数の国民にはもはや、健全な投票行動は一切期待できないのであります。そうして、わたくしが先日詳述したズル選挙区制が、この深刻な事態にさらに拍車をかけたのであります。

 次期首相となることが確実なズル元首相は、インフレターゲット設定によるデフレ脱却を唱えておりますが、残念ながら、この政策は必ずや失敗するとわたくしは断言いたします。デフレを脱却できないのはなにゆえか?ズル勢力にすべての利益を集約する経済システムと、これを支援する歴代ズル政権の経済政策がその要因であります。ズル勢力が莫大な富を手にする一方、大多数の国民は窮乏化の一途をたどりました。それに、超低金利政策が拍車をかけました。このズルシステムにメスを入れない限り、真のデフレ脱却などあり得ないのであります。インフレターゲットの設定は、たしかに物価の上昇をもたらしますが、賃金はむしろ下落し、労働者人民の生活はますます苦しくなるでありましょう。そのことは断言できるといっても過言ではございません。

 ところで、唯一期待できるのは、入閣が確実視されているあっそう元首相であります。あっそう首相はかつて「定額給付金」を全国民にばらまきました。この政策は極めて評判が悪かったわけでありますが、すべての国民に恩恵をもらたす政策であったという点では、近年まれに見る施策であったといえ、その意味では評価に値するものでありました。今回は、漢字ドリルを入念に勉強するなど万全の準備を整えておられますので、期待できるものと思われます。あっそう氏の活躍に期待するものであります。

 ズル首相の失政が露見するのは時間の問題でありますが、当面は公共事業のばらまきでしのぐことが予想されます。そうして、数値上=見かけ上の景気回復を演出するのであります。しかし、それもそう長くは続きますまい。次の衆議院議員総選挙では、次期政権が野党に転落することは確実であります。ならば、次回こそは国民は、正しい選択ができるのか?残念ながら、それは否であります。ファシズム政権が誕生する危険が大であります。どうせ、マスコミは真実を報道するわけがございませんから、このことをわたくしは、現時点で警鐘を鳴らしておきます。まあ、どうせ、また国民は騙されるのでありましょうから、言っても詮無きことではございますが。

 われらが偉大なる指導者=加藤一二三名人万歳!!!!!!!!
 唯一絶対の最高指導者=加藤一二三名人を臨時大総統に推戴せよ!!!!!!!!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://zuruguma.blog81.fc2.com/tb.php/328-5330904c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。