わが闘争 ~それでもズル熊はズルい~
こんにちは、加藤名人万歳であります。私がズル理論を提唱して、はや10年になりますが、未だズル勢力は巨大であります。しかしながら真実は必ず勝利するのです。ともに手を携えズルと闘おうではありませんか!
プロフィール

katoban

Author:katoban
職業:職業的革命家
所在:ボリビア
座右の銘:祖国か、死か!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問題のすり替えズルを許すな!
 滋賀県知事が新党「日本未来の党」を結成いたしました。小沢一郎氏が主導して結成されたものと指摘されており、わたくしもそうであろうと思います。ズル勢力の手先=マスコミは、これを選挙目当ての野合であるという論調を強めております。

 選挙目当ての野合。一見すると、これはけしからんことであるかのように思えます。一般論としてはそのとおりでありましょう。しかしながら、一般論ではこの加藤名人万歳の目はごまかせません。この一般論にこそ、ズル勢力の陰湿かつ巧妙なワナが仕掛けられているのであります。

 たしかに一般論としては、政策で一致する人々が政党を結成し、選挙を戦うべきであります。したがって、考えの違う人々は当然違う政党を結成して選挙を戦うべきであり、結果、多数の政党が競い合うことになります。一般論としては、たしかにそうなのであります。しかし、そうはいかない特殊事情があるではありませんか。これすなわちズル選挙区制であります。

 わたくしのいうズル選挙区制とは、いわゆる小選挙区制を中心とした選挙制度であり、加えて多額の供託金を要する選挙制度であります。さらには規制だらけの公職選挙法が、自由闊達な議論や宣伝を阻害し、結果、マスコミに支持されたズル勢力代表の候補者の圧倒的有利がつくられるというわけであります。これではズル勢力の手先=マスコミの世論誘導によって偽りの「多数意見」に支持された一部の金持ちや大政党の候補者しか国会議員になれないではありませんか。ゆえに、このズル選挙区制下の選挙では、必然的に野合が生じるのであり、必然的にズル勢力の代表が選出され、ズル勢力の支配を正当化するための国会がつくられるのであります。批判されるべきは野合ではない!こんなズル選挙区制こそが直ちに廃止されるべきなのだ!!!

 「ならば加藤名人万歳はどのような選挙制度改革が必要と考えているのか。対案を示すべきだ」との賢明なる読者のささやきが聞こえてくる。わたくしの対案はこうであります。

 全国を北海道、東北、関東、中部、北陸、近畿、中国、四国、九州、竹島の各ブロックに区分し、100名ずつを当選させる大選挙区制といたします。すなわち、国会議員定数は1000議席といたします。そうして、得票の少ない候補者から順次当選といたします。このような抜本的な選挙制度改革を断行することにより、ズル勢力代表は一切排除される一方、多様な民意が細かく反映されることになるのであります。なんと素晴らしい改革でありましょうや。

 「野合」と非難される政党は無視されていないだけまだ恵まれている。まったく無視されているわが日本世直し党こそが真に国民を代表する政党なのだ!来たるべき総選挙では日本世直し党!日本世直し党と書いて投票されるよう賢明なる読者に切にお願いするものであります。必ずや公約を実現いたします!

 嘘と欺瞞をまき散らすマスコミは直ちに廃止されるべきなのだ!!!

 われらが偉大なる指導者=加藤一二三名人万歳!!!

 われらが親愛なる指導者=加藤一二三名人万歳!!!
 
 われらが輝ける希望の星=加藤一二三名人万歳!!!

 革命いまだならず。同志奮起せよ!!!!!!!!!
 
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
なんて暴論なんだ!
得票数の少ない候補者から順次当選させるとはなんて暴論何だ!小選挙区制はアメリカ合衆国でも行われているもっとも公平な選挙制度なんだよ。これに反対しては日本は世界の時流から遅れてしまうよ。キミはいつまでこんなことを言うのかね?大丈夫、キミはもっと成長できる。だから穴熊もやろうよ。
【2012/11/30 00:02】 URL | 青木 #- [ 編集]

この腰巾着野郎!
この腰巾着のスネ夫野郎が!お前はすっこんでろ!!
【2012/11/30 00:11】 URL | 星鈴 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://zuruguma.blog81.fc2.com/tb.php/325-4e3a2999
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。