わが闘争 ~それでもズル熊はズルい~
こんにちは、加藤名人万歳であります。私がズル理論を提唱して、はや10年になりますが、未だズル勢力は巨大であります。しかしながら真実は必ず勝利するのです。ともに手を携えズルと闘おうではありませんか!
プロフィール

katoban

Author:katoban
職業:職業的革命家
所在:ボリビア
座右の銘:祖国か、死か!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節電など一切拒否する!
 今夏は「節電の夏」などと言われ、「電力不足」の不安が煽られております。しかし、このわたくしの目はごまかせません。わたくしは帰宅するやいなや、すぐにパチッと冷房のスイッチを入れるという次第であります。わたくしは大変な暑がりなのであります。冷房をつけなければわたくしは体調を崩してしまうのであります。わたくしが体調を崩すようなことがあればいかなることになるでありましょうか。いうまでもなく、世直し活動が停滞し、我が国は崩壊してしまうでありましょう。国家の崩壊ということになれば、もはや電力不足どころではございません。

 「なにゆえに加藤名人万歳は、節電に協力しないのか。皆が節電に協力しようという時に、加藤名人万歳のみが一切節電をしないというのは、あまりに身勝手なのではないか」という善良なる民の率直な声が聞こえてきそうであります。

 しかし、そもそも「電力不足」というのは本当なのでありましょうか。昨年も、再三、「本日の電力使用量は90%」等々と、朝から散々電力不足の不安をあおりながら、結局のところ、いったいどれだけの電力が不足したのか、結果を公表したことは一度もなかったではありませんか。これすなわち、電力不足などという事実はなかったことの何よりの傍証であります。

 では、なにゆえにズル勢力とその手先=マスコミは、電力不足を煽るのでありましょうか。それは、人民に節電を強いて、「ならば、原発の再稼働は仕方がない」というふうに仕向けるためなのであります。同時にズル勢力は、真夏になる前の原発再稼働を急ぎました。それはなにゆえであるか。ズル勢力は、原発なしでも夏を乗り切れることを知っているからであります。そうして、原発なしで夏を乗り切るようなことがあれば、脱原発の世論がさらに高まることを恐れているのであります。

 かような理由により、我々は一切、節電をする必要はないのであります。節電で体調を崩すな!健康第一!

 われらが偉大なる指導者=加藤一二三名人万歳!!!
 われらが親愛なる指導者=青野照市名人万歳!!!!
 われらが輝ける希望の星=豊島将之名人万歳!!!!
 われらが親愛なる同志=飯塚裕紀棋王万歳!!!!!
 革命いまだならず。同志奮起せよ!!!!!!!!!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
おかしいじゃないか
節電に協力しないなんておかしいじゃないか。みんながんばっているのに!
【2012/08/04 19:15】 URL | 丸田 #- [ 編集]


日本の必要電力は、原発無しで賄えます。それが証拠に止めても十分やっていけました。では、原発は何の為に有るのでしょうか?それが知りたい所です。台風が、日本近海で頻発しているのは、日本近海の海水温が高いからです。狭い日本の沿岸に不要な多くの原発が有ります。311の人工地震テロの後、原発を止めた時、幼少時の頃の過ごしやすい気候に戻った事は、多くの国民が感じた事です。原発のエネルギーは三分の二が熱になり海に放出されるので、夏はジメジメして午後は、激しい豪雨に見舞われます。それを地球温暖化等と嘘をばら撒き欺いているのです。原発は儲かると御用学者の班目さんが言ってました。広島長崎は、高線量の人体実験でしたが、福島は、低線量の人体実験(ダメージを受けやすい子供)です。データーは、患者に知らされず、米国に持ち出されます。
【2016/02/26 03:01】 URL | 三毛猫 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://zuruguma.blog81.fc2.com/tb.php/322-30611e83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。