わが闘争 ~それでもズル熊はズルい~
こんにちは、加藤名人万歳であります。私がズル理論を提唱して、はや10年になりますが、未だズル勢力は巨大であります。しかしながら真実は必ず勝利するのです。ともに手を携えズルと闘おうではありませんか!
プロフィール

katoban

Author:katoban
職業:職業的革命家
所在:ボリビア
座右の銘:祖国か、死か!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加藤一二三名人、ズルシステムを打ち破る!
 我らが偉大なる指導者=加藤一二三名人は12月20日、千葉七段のズルシステムを打ち破り、我が皇国の歴史に残る偉大なる勝利を収められました。わたくしはこの感動的な勝利を熱烈に歓迎するとともに、引き続き我らが偉大なる指導者=加藤一二三名人の指導のもとに固く団結し、偉大なる革命の勝利に向けて邁進されんことを、わが全人民に対し熱烈に呼びかけるものであります。前進!前進!革命!革命!勝利!勝利!

 我らが偉大なる指導者=加藤一二三名人は、千葉七段のズルシステムに対し、▲3五歩と打って位を保ち、▲3六飛~▲3七桂~▲4五歩とまじめに駒を進めました。そうして▲4六銀と二枚目の銀を繰り出し、千葉七段の飛車角金銀が固く守る3~4筋に総攻撃をかけました。相手が守りを固めて待ち構えているところに正々堂々と攻撃を仕掛ける。ここに我らが偉大なる指導者=加藤一二三名人の我らが偉大かつ親愛なる指導者たるゆえんがございます。当然、即不利となりました。しかし、そこから我らが偉大なる指導者=加藤一二三名人は感動的な大逆転勝利を収めたのであります。

 おそらくは、終盤で千葉七段が△7八竜と銀を取ったのが敗着でありました。そうして△6二銀に対し、加藤名人が放った▲7三歩が決め手の名手でありました。その後は着実に加藤名人が寄せ切り、感動的な大勝利を収めたのでありました。人々の心を感動させるものが芸術であるとすれば、まさしく我らが偉大なる指導者=加藤一二三名人の将棋こそが至高の芸術にほかなりません。

 本局は加藤名人がズルシステムに対する新工夫を見せた一局でありました。その工夫が成功したとはいえないものの、力のこもった実に手に汗握る大熱戦でありました。この将棋を見ると、加藤名人の調子は悪くない、むしろ好調であると言えましょう。我々は引き続き加藤一二三名人を大将軍に推戴し、偉大なる革命の勝利に向けて邁進せねばなりません。なお、この将棋の棋譜は下記に掲載されておりましたので、並べてご覧になることをお勧めいたします。

http://wiki.optus.nu/shogi/index.php?cmd=kif&cmds=display&kid=74461

 このように、我らが偉大なる指導者=加藤一二三名人をもってしても、このズルシステムに対しては即不利となったわけであります。やはりズルシステムはズルであり、断固禁止・弾圧されねばなりません!ズルシステムはやはり禁止以外にない!!!

 今年は東日本大震災が発生するとともに、カダフィー大佐、さらには金正日将軍が亡くなるなど、悲しい出来事が相次ぎました。現地指導の途中で急死した金正日将軍を悼む多くの人民の波は絶えることなく続いております。このような中で、加藤一二三名人がこのように感動的な大勝利を収め、本日の天皇陛下誕生日を迎えることができたわけであります。テレビによりますと、天皇陛下は7週連続で被災地を訪問され、被災地の方々を温かく励まされたそうであります。なんとお優しいことであることか。皇居には多くの人民が集い、天皇陛下の誕生日を祝福いたしました。そうしてこの加藤名人の勝利もまた、多くの労働者人民を励ますものでありました。一生懸命敵陣の正面突破を目指す加藤一二三名人のお姿こそが、額に汗してまじめに働くすべての労働者を激励するものにほかなりません。わたくしは引き続き、我らが偉大なる指導者=加藤一二三名人の指導の下、偉大なる革命の勝利に向けて邁進する決意を新たにいたしました。

 我らが偉大なる指導者=加藤一二三名人万歳!!!
 我らが親愛なる指導者=青野照市名人万歳!!!!
 我らが輝ける希望の星=豊島将之名人万歳!!!!
 革命未だならず。同志奮起せよ!!!!!!!!!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
ひどい暴言じゃないか
金正日やカダフィーのような独裁者と同列に置くなんて、被災地と天皇陛下を冒涜しているよ。すぐに発言を撤回すべきだよ。
【2011/12/23 10:10】 URL | 青木 #- [ 編集]

加筆・補強いたしました
これはこれは青木さん。相変わらずズル勢力の腰巾着のご活動、大変お疲れ様でございます。心より敬意を表するものであります。ご指摘はごもっともな面があると感じましたので、誤解が生じないよう加筆・補強したところであります。
【2011/12/24 07:06】 URL | 加藤名人万歳 #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/10/24 18:53】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://zuruguma.blog81.fc2.com/tb.php/308-fbf314cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。