わが闘争 ~それでもズル熊はズルい~
こんにちは、加藤名人万歳であります。私がズル理論を提唱して、はや10年になりますが、未だズル勢力は巨大であります。しかしながら真実は必ず勝利するのです。ともに手を携えズルと闘おうではありませんか!
プロフィール

katoban

Author:katoban
職業:職業的革命家
所在:ボリビア
座右の銘:祖国か、死か!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偉大なる革命家の死を悼む
 リビアの偉大なる革命家=カダフィー大佐が亡くなりました。わたくしはカダフィー大佐の死に心から哀悼の意を表するとともに、違法な軍事介入を強行した欧米・NATOを激烈に非難するものであります。内政干渉と戦争は一切認められない!

 カダフィー大佐は1969年に革命を成功させ、42年間にわたり独裁体制を敷きました。最後は人民の支持を失ったことを見るならば、その統治にはさまざまな誤りがあったのでありましょう。そして、革命を防衛するために、多くの命が失われたことは痛恨の極みであります。しかしながら、カダフィー大佐が偉大なる革命家であったことは、後世の歴史が高く評価することでありましょう。

 カダフィー大佐は最期を故郷で迎えました。国外へ逃亡する道もあったはずですが、最後の最後まで祖国と家族への愛を貫いた立派な最期でありました。偉大なる革命家=ゲバラの言うとおり、革命家にとって、祖国への愛は不可欠であります。カダフィー大佐は真に偉大なる革命家であった!いかなる非難を受けようとも、わたくしのカダフィー大佐への支持は不変であります。

 国際的な批判が強まる中、最後までカダフィー大佐支持を貫いたベネズエラ大統領=チャベス氏もまた立派でありました。病気と闘うチャベス大統領に、熱烈なエールを送るものであります。革命推進!

 カダフィー大佐の虐殺は、今般のリビア内戦に何ら正当性がないことを証明しております。石油利権を目的にした欧米の軍事介入を断固非難する!新政府を私は一切認めない!リビアの唯一の正統な政府は永遠にカダフィー革命政権だ!

 革命は断固推進されねばらなない。偉大なる革命指導者=カダフィー万歳!親愛なる革命指導者=チャベス万歳!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://zuruguma.blog81.fc2.com/tb.php/300-b0d8ba87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。