わが闘争 ~それでもズル熊はズルい~
こんにちは、加藤名人万歳であります。私がズル理論を提唱して、はや10年になりますが、未だズル勢力は巨大であります。しかしながら真実は必ず勝利するのです。ともに手を携えズルと闘おうではありませんか!
プロフィール

katoban

Author:katoban
職業:職業的革命家
所在:ボリビア
座右の銘:祖国か、死か!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日のNHK配線
 わたくしは「今日はズル崎がどんなズルな講座をやっているかな。久しぶりに見てみるかな」と思い、午前10時にパチッとテレビのスイッチを入れました。すると、チョロチョロ三羽烏の一人、戸辺六段が芸人風の聞き手とともに講座をやっておりました。内容はやはり不機嫌中飛車であります。前回に続き、「新ズル棋士」とも言われる若手棋士の講座が続いたことは、今日の将棋界の深刻な現状が現れております。

 最近は、ズル熊か不機嫌中飛車などのズルな技術しかテーマがないものだから、表面的な言葉や芸能人でおもしろさを装うしかないというわけであります。そうして、対局中は将棋盤から離れて座り、「イヤ~」という独り言を使うなど、格好付けが蔓延しております。こうしたプロ棋界の現状は、アマチュア将棋界にも悪影響を及ぼしております。最近のアマ強豪と言われる者たちは、将棋の内容が皆同じであるばかりか、「イヤ~」というプロ棋士の独り言を真似し、判を押したように多用いたします。対局していてうるさくて不快で仕方がありません。こんなものマネの盤害戦術を行う輩には「うるさい!」と一喝することをお勧めいたします。

 ズル熊を真似するばかりか、プロ棋士の悪い癖まで真似するというわけであります。将棋界ばかりではございません。昨日のブログでも述べましたとおり、マスコミ報道や御用評論家の堕落した言論の鵜呑みとモノ真似も蔓延しております。要するには、社会全体に低俗なものマネが蔓延しているというわけであります。こんなオウムは社会に害悪をもたらすばかりか、人間の思考力を衰退させ、社会発展を阻害するものであります。こんなことになったのもすべてはズル熊のせいだ!直ちに禁止せよ!さもなくば将棋界は滅びてしまうぞ!

 本日のNHK配線は、深浦九段対藤井九段でありました。この将棋は藤井九段が角交換四間飛車から△6二金という新工夫を見せました。これがうまくいくとは思えませんでしたが、深浦九段の▲3六歩からの構想がヘボく、局面は明らかに藤井ペースとなりました。ここに深浦九段がズルの弊害に深刻に侵されていることが明らかになったわけであります。ズル熊将棋になれば力を発揮する深浦九段も、このようにちょっと変わった急戦調の手将棋になれば、とたんにアマチュア初段でもやらないようなヘボ手順をやってしまうというわけであります。藤井竜王の作戦は、そのことも考慮に入れてのことだったのであります。

 私はこのつまらないヘボな序盤を見ていてついうたた寝をしてしまいましたが、最後は玉の堅さを活かした深浦九段の逆転勝ちでありました。まるでプロレスのストーリーのような逆転劇でありました。全国のプロレスファンが見れば喜びそうな内容ではありました。

 おそらく、私がうたた寝をする直前に、歩頭に△5五銀とした手が派手な疑問手であったものと考えられます。しかし結局のところ、序盤から意欲的な指し回しをした藤井九段が敗れ、玉を固めるだけで何ら工夫をしていない深浦九段が勝ったわけであります。これだから将棋はダメになるのだ!ズル熊を直ちに禁止せよ!

 本日のNHK杯戦を見て、藤井九段の△6二金を真似しようと考えている諸君もおられるかと思いますが、やめておいた方がよいと忠告いたします。この△6二金は、深浦九段の対応があまりにヘボかったため成功したのでありますが、対策はあります。ここではあえては申しませんが、そう難しいことではないので、アマチュアでもそれなりの対応をしてくるでしょう。本日の深浦九段の指し回しはそれほどヘボなものでありました。

 我らが偉大なる指導者=加藤一二三名人万歳!!!
 我らが親愛なる指導者=青野 照市名人万歳!!!
 我らが輝ける希望の星=豊島 将之名人万歳!!!
 革命未だならず。同志奮起せよ!!!!!!!!!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
漢字は正確に
「NHK配線」は「NHK杯戦」。「盤害戦術」ではなくて「盤外戦術」ですよ。漢字ぐらいは正確に書いたらどうですか。
【2011/10/02 21:18】 URL | ベアー田中 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://zuruguma.blog81.fc2.com/tb.php/297-90486ee7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。