わが闘争 ~それでもズル熊はズルい~
こんにちは、加藤名人万歳であります。私がズル理論を提唱して、はや10年になりますが、未だズル勢力は巨大であります。しかしながら真実は必ず勝利するのです。ともに手を携えズルと闘おうではありませんか!
プロフィール

katoban

Author:katoban
職業:職業的革命家
所在:ボリビア
座右の銘:祖国か、死か!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



やらせと自作自演は悪いことではない
 九州電力の「やらせメール」問題を調査している同社第三者委員会(郷原信郎委員長)の最終報告書の全容が明らかになりました。報道によりますと、玄海原発(佐賀県玄海町)に関する討論会などでの一連のやらせは古川康・佐賀県知事の意向に沿って行われたとし、問題は「むしろ県側にある」と指摘。さらには、全国初となった同原発でのプルサーマル発電導入は、知事の意向による「作られたイベント世論」が知事の事前了解の重要な要素となったとも指摘しております。世論操作に知事と九電が密接に関係していたことが指摘されたことはきわめて重要であります。わたくしは、やらせと自作自演を擁護する立場から、これらのイメージを損ねた佐賀県知事や九州電力経営陣に対し、厳しく抗議するものであります。

 わたくしはいわゆる「やらせメール」が発覚する以前から、「説明会開催は再稼働という結論ありきの八百長である」旨の指摘をこのブログにおいても繰り返し行ってきたところであります。県知事が当初からこうした立場に立っていたことは、少しばかり客観的な視点さえあれば、容易に見抜けたはずであります。しかしながら、多くの国民・県民は、県知事が再稼働に慎重な立場であると誤認いたしました。それはなにゆえであるか。マスコミ報道のせいであることは明らかであります。原発を再稼働することが企業利益につながる九州電力が何ら説明会工作を行わないなどということがありましょうか。むしろ、企業利益を守るために、何らかの行動を起こすことは企業として当然のことでありましょう。また、県知事と九州電力が密接な関係にあることは、何も今回の事案が明らかにならずとも、周知のことであったはずであります。

 わたくしが問題にしたいのは、こうした少し注意すれば分かるはずの真実を報道しようとせず、県知事と九州電力のねらいに沿った報道を行ってきたマスコミ報道のあり方であり、それを何の疑問を持たずに鵜呑みにした世論なのであります。やらせや自作自演はむしろ世の常であることを、我々は認識すべきなのであります。そしてそれを前提に、我々は自ら主体的に物事を判断すべきなのであります。責任は騙した九州電力にあるのではなく、むしろマスコミ、国民・県民の側にあると言っても過言ではありません。これは何も今回の問題に限ったことではなく、すべての問題に関わることなのであります。はっきり言って、我が国の現状はあまりにも愚かであるとわたくしは強調したいのであります。

 わたくしもまた、このブログにおいて、しばしば自作自演を行っているところであります。そうしてわたくしは、この自作自演を自信を持って正当化することができます。すべてが「ズル熊はズルい」との意見ばかりでは読者もつまらないでしょうし、反対派からの一定の反論などがあってこそ、わたくしの理論の正しさもまた、よりよく理解できるものであります。ズル勢力の言葉を借りるならば、これすなわち「説明責任」であります。こうした正当な目的のために、一定の自作自演ややらせを行うこともまた必要なことなのであります。あたかも佐賀県知事が「業界の意見を出すこともまた必要」とやらせメールを要請したように。

 このように申しますと、「加藤名人万歳は何故に、佐賀県知事や九州電力に抗議するというのか。加藤名人万歳もまた同じことをやっているではないか」とお思いの方もあろうかと思います。たしかにわたくしは、県知事や九州電力のやらせ自体については、必ずしも悪いことではなく、むしろそれを見抜けないマスコミや国民の愚かさこそが非難されるべきだと考えております。ゆえにわたくしは、特に九州電力には「九州電力の社員もまた県民である。県民が意見を表明して何が悪い」と開き直るべきだったと申しているのであります。しかし九州電力はこうした正当な主張を行わないばかりか、県知事を擁護して真実を隠蔽するばかりであります。県知事もまた、第三者委員会の報告内容さえ否定し、嘘に嘘を重ねる有様であります。特にわたくしが腹を立てているのは、やらせがばれる前には政府に、そしてやらせがばれた後からは九州電力に、すべての責任を押しつけようとする県知事の卑怯な態度であります。何でも他人のせいにする卑怯者は最も嫌いだ!直ちに辞任せよ!どうして本当のことを言って「やらせの何が悪い」と開き直らないのか?これではやらせと自作自演のイメージが悪化するではないか!

 以上の理由により、わたくしは引き続き、適切な自作自演を続けることを表明するものであります。

 自作自演の何が悪い!前進!前進!革命!革命!勝利!勝利!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
失望しました
あなたには失望しました。やらせを正当化するなんて。やらせは人をだますことですよ。有権者を欺くなんてとんでもないことです。
【2011/10/01 23:54】 URL | モルギア博士 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://zuruguma.blog81.fc2.com/tb.php/296-a90168c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)