わが闘争 ~それでもズル熊はズルい~
こんにちは、加藤名人万歳であります。私がズル理論を提唱して、はや10年になりますが、未だズル勢力は巨大であります。しかしながら真実は必ず勝利するのです。ともに手を携えズルと闘おうではありませんか!
プロフィール

katoban

Author:katoban
職業:職業的革命家
所在:ボリビア
座右の銘:祖国か、死か!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加藤一二三名人の後継者・豊島将之六段
 本日のNHK杯戦は牧野四段対山崎七段でありました。山崎七段は対局前のインタビューで、「二回戦では森内名人と当たるので、この将棋は何としても勝ちたい」と無礼なことを言っておりました。わたくしは牧野四段の奮闘を期待いたしましたが、内容はお粗末なものでありました。特に、▲4四歩~▲4六歩は論外でありました。さらに、後手のズル崎七段がズル熊を用いたことも、この将棋のむなしさに拍車をかけました。牧野四段の猛省を求めるとともに、ズル崎七段に対して厳しく抗議するものであります。

 これで、三週連続つまらない将棋が続いたことになります。こんなことになったのもすべてズル熊のせいであります。ズル熊は直ちに禁止せよ!こんなつまらない将棋を指したプロ棋士は出場停止とし、我らが偉大なる指導者=加藤一二三棋聖をNHK杯戦に出場させよ!!!

 ところでわたくしはこれまで、森内名人をズル棋士と規定し、「ズル内名人」と呼んできたところであります。しかし本日より、「森内名人」と呼ぶことといたします。理由は、我らが偉大なる指導者=加藤一二三名人が、名著「老いと勝負と信仰と」(ワニブックス新書)において、「かつてNHKで『加藤一二三名局集』を26週で放送したことがあり、とても評判だったと聞いています。森内九段も見たそうです」(125頁)、「森内九段も素晴らしい棋士だと思います。私は対局中、持ち時間が少なくなってくると『あと何分?』『あと何分?』と記録係に確認を取るようにしていました(今はやめています)。確認を取るというよりも、その言葉でリズムをとっているところもあり、持ち時間がなくなって1分将棋になってもついうっかりあと何分と聞いてしまう、そんなとき、ふつうは皆さん、黙して語らずなのですが、森内さんはハハッと爽やかに笑われた。その瞬間、ほんとうにこの方はいい人なんだなと感じましたね」(140頁)と、森内名人を高く評価しておられます。我らが偉大なる指導者=加藤一二三名人のお言葉は絶対であります。ゆえに、我々もまた、森内名人の名誉を回復しなければなりません。がんばれ、森内名人!

 また、この名著において、我らが偉大なる指導者=加藤一二三名人は、「今年王将戦のタイトル戦にチャレンジして善戦した豊島将之六段など、現在二十歳ですが礼儀正しく深みのある将棋を指し、立ち会いで見ていても爽やかな印象ですね」(128頁)とおっしゃっております。このお言葉から、我らが偉大なる指導者=加藤一二三名人は、豊島六段を後継者として指名したということができます。わたくしも、久保王将のズル飛車に果敢に立ち向かった豊島六段にはよい印象を持っておりました。豊島六段の「定跡研究」は、簡潔でわかりやすい解説が特徴で、名著といえます。皆さんもぜひ一読されるようお勧めいたします。また、豊島六段は、王将戦でおいしいものをたくさん食べたため、体重が増えたそうであります。豊島六段の朗らかな人間性と大物ぶりが伺えるエピソードであります。これらを慎重かつ積極的に検討した結果、わたくしは、豊島六段こそが、まさしく我らが偉大なる指導者=加藤名人の後継者としてふさわしい棋士であると判断いたしました。これにより、豊島将之六段は本日より、我らが輝ける希望の星=豊島将之名人となられました。

 豊島将之名人が我らが偉大なる指導者=加藤一二三名人さらには我らが親愛なる指導者=青野照市名人の後継者であることが決まった以上、わたくしは加藤一二三、青野照市両名人とともに、豊島名人を全力で応援することといたします。わたくしはこれまで、ズル熊やズルシステム、不機嫌中飛車など角道を止めない振り飛車、一手損角換りの禁止、共同研究の禁止、定跡書出版の禁止などを主張してまいりました。そのことは今でも変わりがありませんが、豊島名人についてはこれらすべての例外として、仮にこれらの行為を行ったとしても一切不問といたします。皆さんもそのつもりで。

 我らが偉大なる指導者=加藤一二三名人万歳!!!
 我らが親愛なる指導者=青野照市名人万歳!!!!
 我らが輝ける希望の星=豊島将之名人万歳!!!!
 革命か死か!ズル熊は即時全面禁止だ!!!!!!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://zuruguma.blog81.fc2.com/tb.php/278-c44c34a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。