わが闘争 ~それでもズル熊はズルい~
こんにちは、加藤名人万歳であります。私がズル理論を提唱して、はや10年になりますが、未だズル勢力は巨大であります。しかしながら真実は必ず勝利するのです。ともに手を携えズルと闘おうではありませんか!
プロフィール

katoban

Author:katoban
職業:職業的革命家
所在:ボリビア
座右の銘:祖国か、死か!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロ将棋の正体見たり!
 本日のNHK杯戦は石川対深浦であった。どうせつまらないズル熊将棋になるに決まっていると思い、10分遅れでテレビをつけた。すると、早くも深浦優勢であった。やはりつまらない将棋になったと思い、チャンネルを切り替えようとしたが、他のテレビもまたつまらない放送ばかりであったので、仕方なく将棋を見続けた。そうすると、深浦が四枚ズル熊に固めたが攻め手がないというズルの弊害に陥り、攻めが切れ筋に陥った。

 ここから正確な受けを見せて勝ちきるのがプロの技術であるはずだ。ところが石川はヘボ受けを連発し、結局無理を通してしまったのだ!玉の堅さに任せて相手の間違いを期待して攻める方も攻める方だが、受け間違う方も受け間違う方である。これではアマチュア将棋と何ら変わりがないではないか!こんな将棋など放送する必要はなかった。昭和の名局でも放送した方が100万倍はマシである。
 
 本日の将棋は、このように内容・結果ともにくだらないものであった。プロ将棋の正体見たりである。早指しであれば、プロ棋士といってもアマチュアと何らレベルに違いがないことが明らかになったのだ!持ち時間が長ければそれなりの将棋を指せるに決まっている。それをプロの強さなどと言うのは大間違いだ!大多数の労働者が額に汗して働いている時に、仕事もせずにのんびりとズル熊将棋を楽しむなど無用の特権だ!かようなブルジョア的特権は断固粉砕・廃止されねばならない。働かざる者食うべからずだ!この際、プロ制度を廃止し、NHK杯戦出場者はくじ引きで決めてはどうか。町道場のオヤジがNHK杯戦にどんどん出てくるというのもまた一興ではないか。

 ズル熊は粉砕・撲滅されねばならない!プロ制度も廃止せねばならない!NHK杯戦はすべての将棋ファンに開放されねばならない!

 廃止!廃止!粉砕!粉砕!革命!革命!勝利!勝利!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
なんてこと言うんだい!
見るのと実際に指すのとでは大違いだよ。そんなこともわからずにプロを批判するなんてとんでもない!発言を取り消すべきだよ。
【2011/06/26 12:55】 URL | 青木 #- [ 編集]


反対や廃止を唱える輩に限ってそれに伴う影響や補償は口をつぐむ
【2011/06/26 18:27】 URL | #- [ 編集]


加藤名人万歳はサハラ砂漠の別荘ですでに隠居した。今後はこのアナーエフと礼人がズル熊撲滅運動を指導することと相成った。皆の者、心するように。
【2011/06/26 22:54】 URL | アナーエフ将軍 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://zuruguma.blog81.fc2.com/tb.php/267-58045a6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。