わが闘争 ~それでもズル熊はズルい~
こんにちは、加藤名人万歳であります。私がズル理論を提唱して、はや10年になりますが、未だズル勢力は巨大であります。しかしながら真実は必ず勝利するのです。ともに手を携えズルと闘おうではありませんか!
プロフィール

katoban

Author:katoban
職業:職業的革命家
所在:ボリビア
座右の銘:祖国か、死か!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



いちいち苦情の電話なんかすんな!
マスコミ報道によると以下の通りであります。

 公共広告により啓発活動を行っている社団法人のACジャパン(旧公共広告機構)に抗議の電話が殺到していることが17日、分かった。東日本大震災の影響によって、民放テレビ各局が民間企業CMの代わりに、同法人のCMを大量放送しており「しつこい」「不快感がある」「内容がそぐわない」というクレームが集中していた。同法人の提言CMはテレビ、ラジオ、新聞社など加盟社の会費で制作。とばっちりを受けた形だけに、同法人も困惑を隠せなかった。民間企業が震災の影響でCMを自粛する中、大量に放送されているACジャパンのCM。穴埋め的な役割を果たしているにもかかわらず、とんだとばっちりを受けている。

 こんなことで苦情の電話を殺到させるとは、何とも情けないことであります。東日本大震災で大変な困難を強いられている被災者や、救助活動に当たっている人々がいるこの時にであります。テレビが見られるというのは幸せなことではありませんか。啓発のCMが繰り返し放送されるのが「不快だ」といって抗議電話までするとは、あまりに異常であります。何か後ろめたさがあるのでしょう。我が国は今日、こんな些細なことで苦情の電話を殺到させ、言葉の攻撃を浴びせるような殺伐とした深刻な事態に陥っているのであります。愕然とする思いであります。

 こんなことになったのもすべてズル熊のせいだ!ズル熊は即時全面禁止せよ!前進!前進!革命!革命!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://zuruguma.blog81.fc2.com/tb.php/232-44a2b38e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)