わが闘争 ~それでもズル熊はズルい~
こんにちは、加藤名人万歳であります。私がズル理論を提唱して、はや10年になりますが、未だズル勢力は巨大であります。しかしながら真実は必ず勝利するのです。ともに手を携えズルと闘おうではありませんか!
プロフィール

katoban

Author:katoban
職業:職業的革命家
所在:ボリビア
座右の銘:祖国か、死か!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちっぽけなことでゴチャゴチャ言うな!
1.この程度のことでいちいち文句を言うな!

 マスコミは以下の通り報道しました。

「菅直人首相は27日夕、首相官邸で記者団から、米格付け会社スタンダード&プアーズ(S&P)が日本の国債格付けを「ダブルA」から「ダブルAマイナス」に格下げしたことについて問われ「いま初めて聞いた。ちょっとそういうことに疎いので、また改めてにさせてほしい」と述べた。」

 この発言について、翌日の国会では管首相を攻撃する質問が相次ぎました。しかし考えても見てください。たかだかズルリカの一民間企業の話ではありませんか。しかも、我が国の名誉を著しく傷つけるばかりか、内政干渉の意図を含んだ悪意に満ちた攻撃であります。我が国の指導者が、こんなものを相手にする必要は一切ないのであります。

 よって、ズルリカのズル勢力の代弁者としてこんなくだらない質問をぶつけたマスコミに対し、「そういうことには疎い」と管首相が皮肉を言ったのはむしろ共感に値することでさえあります。こんなくだらないことを国会の議論にしたマスコミは猛省せよ!

2.この程度のことでいちいち大騒ぎするな!
 
 マスコミの報道は以下の通りであります。

 「韓国代表のMF奇誠庸(キ・ソンヨン、22)=セルティック=が、国際サッカー連盟(FIFA)から処分を受ける可能性が出てきた。奇は25日の日本戦の前半23分にPKを決めた後、カメラに向かって頬を膨らませながら左手で顔をかくなどサルのまねをした。奇は26日に短文投稿サイト「ツイッター」で、観客席の旭日旗を見て「私の胸中で涙が流れた」と説明し、その5時間後に「私は選手である前に大韓民国の国民だ」とコメント。日本人に向けて意図的に人種差別的なパフォーマンスを行ったことを事実上認めた。26日付の中央日報(電子版)は、旧日本軍が旭日旗を使用していたため、怒りを抑えられなかったとみられると指摘した。」

 たかだか猿のものマネをした程度のことで、処分処分と大騒ぎするとはそれこそ「猿」であります。こんな低レベルな報道をするから「猿」とバカにされるのであります。しかも、ものマネをした理由ももっともなことではありませんか。我が国がかつて韓国を植民地支配したことは歴史的事実であります。よって、韓国人が日本人を嫌いなのは自然なことであり、日本のおろかなサポーターの大げさな応援を見て腹が立ったのはむしろ人間として当たり前のことではありませんか。サッカー程度で大騒ぎするな!

 おもしろ半分、からかいで他人のものマネをする人間などいくらでもいるのであります。その程度のことでいちいち処分などと騒いでいたら、年がら年中、処分ばかりしなければならなくなり、恐ろしい監視社会になってしまいます。こんなことを大げさに取り上げて異常な個人攻撃を行い、日韓両国民の感情的対立を煽ったマスコミは猛省せよ!

3.筋違いなことでガタガタ騒ぐな!

 マスコミ報道は以下の通りであります。

 小沢一郎・民主党元代表(68)の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件で、検察官役の指定弁護士は31日、東京第5検察審査会の起訴議決(昨年9月14日付、10月4日公表)を受け、小沢元代表を同法違反(虚偽記載)で起訴した。09年5月施行の改正検察審査会法に基づき政治家が強制起訴されたのは初めて。小沢被告は無罪を主張する方針だが、離党や議員辞職を求める声が高まるとみられる。

 こんなことはすでにわかっていたことであります。起訴がなんで離党や議員辞職の理由になるのか?起訴されたから有罪だとでも言うのか?まったく理屈が通らないではありませんか。理屈にもならない屁理屈をこね回しているのが我が国の嘆かわしい現状なのであります。そもそも検察審査会そのものが、一度不起訴と判断したことを、たんに「怪しい」というだけで裁判にかけることを可能にした憲法違反の制度であります。これが悪用されるならば、多くの人々が時の権力とマスコミの意向次第で、裁判に訴えられ、人権を侵害される恐れが大であります。直ちに廃止せよ!

 我が国の多くの政党・政治家が、財界・大企業と癒着していることは周知の事実であります。そうして、多くの政治家が政党を通じて企業献金という名の事実上の賄賂を受け取っているという次第であります。この賄賂を公認した法律が政治資金規正法なのであります。小沢氏の場合、この賄賂の受け取り方がまずかったから、裁判に訴えられたというわけであります。自らは賄賂をどんどん受け取りつつ、特定の政治家を悪人に仕立て上げるズル主党執行部とマスコミは猛省せよ!

 こんなことになったのもすべてズル熊のせいだ!ズル熊がチマチマしたことをいちいち咎めたてる息苦しい社会を作ってしまったのではないか!こんなズル熊は百害あって一利なし!ただちに禁止せよ!

 我らが偉大なる指導者=加藤一二三名人万歳!!!
 我らが親愛なる指導者=加藤一二三棋聖万歳!!!
 我らが輝ける希望の星=加藤一二三棋聖万歳!!!
 革命未だならず。同志奮起せよ!!!!!!!!!

 
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://zuruguma.blog81.fc2.com/tb.php/216-c536e439
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。