わが闘争 ~それでもズル熊はズルい~
こんにちは、加藤名人万歳であります。私がズル理論を提唱して、はや10年になりますが、未だズル勢力は巨大であります。しかしながら真実は必ず勝利するのです。ともに手を携えズルと闘おうではありませんか!
プロフィール

katoban

Author:katoban
職業:職業的革命家
所在:ボリビア
座右の銘:祖国か、死か!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コマーシャルの廃止を求む
 本日は1月3日、正月休みも今日で終わりという方も多かろうと思います。わたくしは年末年始はどこにも出かけることなく、テレビにはまっていたという次第であります。意外にもテレビがおもしろく、同時刻に見たい番組が様々あったため、録画も含めてテレビを見ていたという次第であります。

 かように申しますと、「ならば加藤棋聖万歳はいったい何が不満だというのか?」との疑問の声が聞こえてまいります。しかしここにズル勢力の巧妙なズルが隠されていることを指摘せざるを得ないのであります。

 テレビを見ておりますと、コマーシャルが非常に多いということを実感いたします。せっかくいい場面でコマーシャルが入るため、「次はどうなるのか?」との興味が生じ、テレビを見続けざるを得ないという仕掛けになっております。おかけでテレビの見過ぎとなり、世直し活動に支障が出るばかりか疲労が生じてしまいます。せっかくの休暇であるにもかかわらずであります。一方、平時にはくだらない番組が多く、わたくしはほとんどテレビを見ることがございません。

 これらをどのように見るべきかについて若干触れさせていただきましょう。すなわちズル勢力は、仕事に疲れ、おもしろいテレビでも見たい平時にはくだらない番組を流して我々のストレス解消を妨害しつつ、愚民化を推し進めているのであります。また、休日には我々をテレビに釘付けにすることにより、休日の有効な活用を阻害しているのであります。我々を常に疲れさせていれば、ズル勢力討伐の気力もそがれ、もって、ズル勢力の支配体制が盤石となるというわけであります。何と陰湿かつ巧妙な陰謀であることか!!!

 コマーシャルは一切禁止すべきであります。

 我らが偉大なる指導者=加藤一二三棋聖万歳!!!
 我らが親愛なる指導者=加藤一二三棋聖万歳!!!
 我らが輝ける希望の星=加藤一二三棋聖万歳!!!
 革命未だならず。同志奮起せよ!!!!!!!!!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://zuruguma.blog81.fc2.com/tb.php/210-a4384a97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。