わが闘争 ~それでもズル熊はズルい~
こんにちは、加藤名人万歳であります。私がズル理論を提唱して、はや10年になりますが、未だズル勢力は巨大であります。しかしながら真実は必ず勝利するのです。ともに手を携えズルと闘おうではありませんか!
プロフィール

katoban

Author:katoban
職業:職業的革命家
所在:ボリビア
座右の銘:祖国か、死か!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謹賀新年
 善良なる将棋愛好者の皆さん、新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。年末から全国的に寒々とした天候となりました。屋外に向けますと一面雪化粧であり、空気はキリリと澄み切っております。まさしく「今年こそズル成敗」と心も改まる清冽な夜明けであります。年頭に当たり、一言ご挨拶を申し上げます。

 第一に、ズル熊成敗についてであります。昨年末の挨拶でも触れましたように、今年はズル熊があらゆる戦形においてさらに広がる恐れがございます。我々はこれを断固阻止すべく、ズル熊禁止の闘いをさらに推し進めねばなりません。それは当然のこととして、ズル熊のさらなる蔓延は、善良なる将棋ファンのズル熊への疑問・批判をさらに広げざるを得ないという逆説が成り立ちます。今年こそ、ズル熊討伐を実現する絶好のチャンスであります。我々は、偉大なる指導者=加藤一二三棋聖の導きのもとに団結を強め、ズル熊討伐に向けて総力を挙げて奮闘せねばなりません。

 第二に、ズル熊党との闘いについてであります。ズル熊がさらに蔓延することとなるならば、ズル熊党の横暴もまた激化することでありましょう。我々はズル熊党の言動を厳しく監視するとともに、問題が生じたならばこれを厳しく糾弾する活動が重要となります。また、ズル熊党の被害を受けた人々に対する心のケアもきわめて重要であります。ズル熊撲滅闘争本部(本部長:加藤棋聖万歳)は、「ズルを憎みて人を憎まず」の精神の下、被害者・加害者双方にかかるズル熊病専門医の拡充と、医療保険の適用を求め、日本将棋連盟と政府にしっかりと働きかけてまいります。

 第三に、社会のズルとの闘いについてであります。これについても昨年末に若干触れさせていただいたところでありますが、当面の間は現政権の延命を支持せざるを得ないということになります。かように申しますと、「加藤棋聖万歳は現政権を批判していたではないか」との疑問の声が聞こえてまいります。たしかにそのとおりであります。しかしながら、わたくしが現下の情勢をつぶさに分析いたしましたところ、状況はさらに悪化しつつあるということであります。ズル勢力がさらなるズルかつ危険な勢力の結集を画策し、よりズルな政権の樹立をねらい、マスコミ等を活用した扇動を活発化させていることは間違いありません。

 たしかに現政権が続くならば人民の生活は次第に悪くなりますが、現状での政権交代はさらなる激烈なズルを招き、国家と人民生活の破綻につながることでありましょう。さらには我が国の閉塞感と朝鮮半島情勢の緊張を悪用し、歴史の逆流をねらう危険な動きが強まっている現状は、「いつか来た道」を想起させるきわめて不気味なものがあり、わたくしは強い懸念を表明するものであります。まずは郵政改革法案の早期成立によりズル勢力に痛撃を与えつつ、ズル政権の抜本的な政策転換を求めていく以外にございません。したがって、よりズルかつ危険な勢力による政権奪還を阻止すべく、連立の枠組みの一定の拡大を進めざるを得ないでありましょう。そうしてめざすべきは江戸幕府の復活。これ以外に我が国を救う道はございません。

 なにはともあれ、今年は何としてもズル成敗の1 年にしたいものであります。

 年頭にあたり、善良なる将棋愛好者諸君の御活躍を祈念するものであります。

 それでは今年一年の皆様のご健勝と、ズル熊討伐への決意を込めて、本年最初の万歳三唱を行いたいと存じます。ご唱和をお願いいたします。

 我らが偉大なる指導者=加藤一二三棋聖万歳!!!
 我らが親愛なる指導者=加藤一二三棋聖万歳!!!
 我らが輝ける希望の星=加藤一二三棋聖万歳!!!
 革命未だならず。同志奮起せよ!!!!!!!!!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://zuruguma.blog81.fc2.com/tb.php/209-4949294c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。