わが闘争 ~それでもズル熊はズルい~
こんにちは、加藤名人万歳であります。私がズル理論を提唱して、はや10年になりますが、未だズル勢力は巨大であります。しかしながら真実は必ず勝利するのです。ともに手を携えズルと闘おうではありませんか!
プロフィール

katoban

Author:katoban
職業:職業的革命家
所在:ボリビア
座右の銘:祖国か、死か!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ズル熊を放任すれば大変なことになる!
 わたくしの知人が次のようなことを述べておりました。

 「私は世の中がつまらないと思ってしまう。仕事も何もかもだ。どうしてだろうかと考えてみたら、将棋がおもしろすぎて、他のことがつまらなく感じてしまうからだろう」

 このように、このつまらない世の中の最後のよりどころが将棋となっている人々もいるのであります。このままズル熊が蔓延してしまったらどうなるでしょうか。せっかくの楽しみである将棋もまたつまらなくなり、世の中のすべてがつまらなくなってしまう人が激増することでありましょう。そうなると、心の病を患う人々は今以上に増え、社会は大混乱となることは火を見るより明らかなことであります。

 もはや一刻の猶予もございません。世のため人のため、すべての人々は既得権益を放棄し、我々とともに輝かしく偉大なる革命の勝利のために前進すべきである。

 ズル熊は即時全面禁止せよ!!! 
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
だるー
クマのない将棋とかつまらん。さーて24でもすっか。あーかったりー。
【2010/09/28 22:48】 URL | 黒猫 #- [ 編集]


このネコちゃんみたいによ、アナグマが最後の拠り所になっている奴もいるんだよな。アナグマが禁止になるとそんな奴の心の平安はどうなるんだ?
【2010/09/30 21:49】 URL | キャットハンター #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://zuruguma.blog81.fc2.com/tb.php/188-a55c677f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。