わが闘争 ~それでもズル熊はズルい~
こんにちは、加藤名人万歳であります。私がズル理論を提唱して、はや10年になりますが、未だズル勢力は巨大であります。しかしながら真実は必ず勝利するのです。ともに手を携えズルと闘おうではありませんか!
プロフィール

katoban

Author:katoban
職業:職業的革命家
所在:ボリビア
座右の銘:祖国か、死か!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



注目の王位戦は広瀬先勝
 深浦王位に広瀬六段が挑戦している王位戦第一局は、予想通りの相ズル熊となり、四間飛車ズル熊を巧みに指しこなした広瀬六段の快勝となりました。振り飛車ズル熊党にとっては参考になる将棋であったと思われます。それほどの広瀬六段の会心譜でありました。

 深浦王位は誰もが知る居飛車ズル熊党でありますが、広瀬六段は新興の振り飛車ズル熊党の盟主であります。本局の指し回しを見ますと、まさに「穴熊名人」といってよい出来でありました。一局目を相ズル熊で落とした深浦王位でありますが、果たして2局目以降にどのような作戦をとるかが特に注目であります。まさか深浦王位が急戦をやるとは考えられませんから、このまま相ズル熊を続けるのか、それとも相振りに逃げるのか、二つに一つであろうと予想されます。どちらに転んだとしても、広瀬六段の王位獲得の可能性が高まっており、かつ広瀬王位誕生となると、いろいろと面白そうであります。ただし、広瀬六段がこのまま振り飛車ズル熊に徹しきれるかどうかもまた一つのポイントになります。世間体を気にして美濃囲いなどにすれば、即負けとなります。いずれにせよ、今期王位戦はわたくしとしても注目しているところであります。

 これらの諸問題を解決する道はただ一つ。ズル熊の全面的即時禁止であります。

 我らが偉大なる指導者=加藤一二三棋聖万歳!!!
 我らが親愛なる指導者=青野照市王座万歳!!!!
 革命未だならず。同志奮起せよ!!!!!!!!!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://zuruguma.blog81.fc2.com/tb.php/175-4ed419df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)