わが闘争 ~それでもズル熊はズルい~
こんにちは、加藤名人万歳であります。私がズル理論を提唱して、はや10年になりますが、未だズル勢力は巨大であります。しかしながら真実は必ず勝利するのです。ともに手を携えズルと闘おうではありませんか!
プロフィール

katoban

Author:katoban
職業:職業的革命家
所在:ボリビア
座右の銘:祖国か、死か!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



名古屋場所初日
 名古屋場所が開幕いたしました。マスコミの執拗な攻撃により、天皇賜杯を辞退せざるを得ないなど、厳しいスタートとなったわけであります。横綱白鵬はこの異常事態について、「国技をつぶす気か」と言ったそうであります。マスコミはさっそくこの発言を攻撃しましたが、至極当然の反応であります。貴乃花といい、白鵬といい、大横綱はやはり違います。まだまだ大相撲は捨てたものではありません。見る人は見ているのであります。初日は満員御礼とは行かなかったものの、概ね順調なスタートであったようであります。テレビの映像を見た限りでは、「がんばれ」という声援が多く飛んでおりました。今後熱戦が繰り広げられるならば、観客も次第に増加するものと思われます。マスコミの思い通りにはなりません。

 一方、本日投票の参議院選挙については、すべてマスコミとズル勢力の思惑通りであったと言えましょう。今回の選挙結果は、消費税増税など悪徳政治に白紙委任状を与えたも同然であり、これを理由にズル勢力の攻撃は熾烈を極めることとなります。連立の枠組みについても大きな変更が行われることとなります。消費税については今年中か来年の早いうちに法案を通すこととなります。ただし、実施については数年後とするなど、「公約違反ではない」との言い訳を用意することでありましょう。多くの有権者が「こんなはずではなかった」と思うこととなりますが、もう手遅れであります。いずれにせよ、庶民にとっての今後数年は、これまでにない厳しい冬の時代となります。

 わたくしが当初から申し上げているとおり、ズル勢力とマスコミの手のひらの上で行われる選挙など、ズル同士の八百長のようなものであり、これで世の中がよくなることは決してあり得ません。昨年来、就職難が社会問題化しており、多くの学生諸君は「来年、あるいは再来年はよくなるだろう」との期待を持っていることとは思いますが、当面はそういう期待はしないことです。雇用問題はこの数年でさらに悪化することとなります。したがって、今後数年で就職をめざす学生諸君は心して学業に励まれるよう忠告するものであります。最初に覚悟を決めておれば、今後どのようなことが起ころうとも動じることはございません。何があろうとも我々は生き抜いていくほかにないからであります。

 こんなことになったのもすべてズル熊のせいであります。その証拠に、本日のNHK杯戦はじつにくだらない将棋でありました。あんなもので「ズル熊はズルである」との真理を隠蔽しようというのはムシがよすぎます。ズル熊は誰が何と言おうとも禁止であります。

 我らが偉大なる指導者=加藤一二三棋聖万歳!!!
 我らが親愛なる指導者=青野照市王座万歳!!!!
 革命未だならず。同志奮起せよ!!!!!!!!!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://zuruguma.blog81.fc2.com/tb.php/173-362ac6af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)