わが闘争 ~それでもズル熊はズルい~
こんにちは、加藤名人万歳であります。私がズル理論を提唱して、はや10年になりますが、未だズル勢力は巨大であります。しかしながら真実は必ず勝利するのです。ともに手を携えズルと闘おうではありませんか!
プロフィール

katoban

Author:katoban
職業:職業的革命家
所在:ボリビア
座右の銘:祖国か、死か!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



NHKの大相撲放送中止決定に断固抗議する!
 NHKは名古屋場所の大相撲放送を行わないこととし、代わりに6時過ぎからダイジェスト放送を行うことを決定したとのことであります。わたくしはこのきわめて不当かつ不合理な決定に対し、厳しく抗議するものであります。

 わたくしがNHKニュースで聞いたところでは、大相撲放送を中止せよとする視聴者が6割で、中止すべきではないとする視聴者が4割であったとし、それを理由に放送を行わないこととしたと説明いたしました。全く理由になっていないではありませんか!そもそも大相撲放送の視聴率が4割もあるでしょうか。特に平日に大相撲放送を見ることができる人はかなり限られてくるでしょう。要するに、6割以上の視聴者は、放送されようがされまいがもとよりどうでもよい人たちなのであります。むしろ、4割もの人が放送して欲しいと願っていることこそを重視すべきなのであります。もともと相撲放送を見ていた人は、この4割の中にほとんど含まれるに違いありません。相撲協会やNHKにギャアギャア抗議するような連中は、もともと相撲などどうでもよいと思っていたのに、問題が起きたとたんにしたり顔で「国技を汚した」などと言っているニセ相撲ファンが大半でありましょう。こんなことは少し考えれば分かりそうなものであります。

 要するにNHKは、熱心な相撲ファンの声を無視し、ニセ相撲ファンの声を重視したことになります。まさか天下のNHKが、こんな馬鹿げた決定を行うとは思ってもみませんでした。わたくしはこれをもってNHK受信料を拒否することを表明するものであります。

 こうしたところにもマスコミの本質が現れております。すなわちマスコミは、少数意見は常に無視し、多数の誤った意見だけを採り上げるのであります。こんなことになったのもすべてズル熊のせいであります。ズル熊が人々の視野を狭くしてしまったのであります。ズル熊は禁止。禁止以外にございません。断じて禁止であります。

 我らが偉大なる指導者=加藤一二三棋聖万歳!!!
 我らが親愛なる指導者=青野照市王座万歳!!!!
 革命未だならず。同志奮起せよ!!!!!!!!!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://zuruguma.blog81.fc2.com/tb.php/171-20c2a9fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)