わが闘争 ~それでもズル熊はズルい~
こんにちは、加藤名人万歳であります。私がズル理論を提唱して、はや10年になりますが、未だズル勢力は巨大であります。しかしながら真実は必ず勝利するのです。ともに手を携えズルと闘おうではありませんか!
プロフィール

katoban

Author:katoban
職業:職業的革命家
所在:ボリビア
座右の銘:祖国か、死か!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



建物は人民の共同所有とすべきであります
 わたくしはある地方都市を視察いたしました。かつては栄えた時代もあったようでありますが、今ではすっかり廃れてしまっておりました。そのせいで、あちらこちらに住人のいない古い建物がまるで廃墟のように並んでおりました。そこでわたくしは、画期的な地方活性化案を提案いたします。

 それは、こうした建物を人民の共同所有とすることであります。もちろん、家賃は全て無料と致します。そうすれば、多くの人々がそこにやってくることでありましょう。マスコミさえ報道せざるを得ないように、現代ズル社会は膨大な貧困を生み出し、幾千万の住居のない人々を作り出しております。空き家がたくさんあるにもかかわらず、住む家のない人々が大勢いるというのはおかしなことではありますまいか?こんな当たり前のことでさえも、現代ズル社会では問題にされないほど、腐敗しきっているのであります。こうした労働者に無償で住む家を提供し、働く場を与えればよいのであります。「景気が悪い」と言いつつ多くのズル会社はろくに労働者を雇用せず、数少ない労働者に過酷な奴隷的労働を強いているではありませんか。こうした労働基準法違反も合わせて解消するとよいのであります。労働者は生き生きと働き、生活や文化を楽しむ余裕が生まれ、結果として労働意欲を向上させることができます。そうすれば経済は活性化し、寂れた街はいとも簡単に再生することでありましょう。家賃は株や会社経営で労働者を搾取して労働なき富を得ているズル勢力の負担とするのであります。我らが鳩山首相でさえ、「労働なき富はけしからん」と言っているわけでありますから、当然のことであります。政府は直ちにわたくしの提案を実行に移すべきであります。

 我らが偉大なる指導者=加藤一二三棋聖万歳!!!
 我らが親愛なる指導者=加藤一二三棋聖万歳!!!
 我らが輝ける希望の星=加藤一二三棋聖万歳!!!
 革命未だならず。同志奮起せよ!!!!!!!!!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
何で恐ろしいことを言うんだ
他人の財産を取り上げるというの?なんて恐ろしいことを言うんだ。日本の自由と民主主義は守らなきゃダメだよ。会社経営者の悪口を言うなんてとんでもない!会社を経営するようなすごい優秀な人たちのおかげで僕たちは働く場を与えられてるんじゃないか。会社なしに僕たちの生活は成り立たないよ。こんな簡単なことも分からないの?もっと勉強すべきだよ。
【2010/05/29 02:48】 URL | 青木 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://zuruguma.blog81.fc2.com/tb.php/135-41e4e0eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)