わが闘争 ~それでもズル熊はズルい~
こんにちは、加藤名人万歳であります。私がズル理論を提唱して、はや10年になりますが、未だズル勢力は巨大であります。しかしながら真実は必ず勝利するのです。ともに手を携えズルと闘おうではありませんか!
プロフィール

katoban

Author:katoban
職業:職業的革命家
所在:ボリビア
座右の銘:祖国か、死か!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫とわたくし
 わたくしは猫が好きであります。この点についても加藤名人と同じであることにわたくしは驚きました。犬は嫌いであります。犬はわたくしが近くを通ったというだけで激しく吠えます。そしてあの大きな口。あんなのに噛み付かれたらと思うだけで恐ろしくなります。しかし猫は人間に危害を加えることがございません。我々が親切に扱ってあげればそれでよいのであります。このように素晴らしい動物はいないと言えましょう。

 我らが親愛なる指導者=加藤一二三棋聖が猫に餌をやったことを理由に、餌やりの禁止と慰謝料の支払いを裁判所に命じられました。しかし、この判決には肝心な点が忘れられているのであります。加藤名人が餌をやらなくなったならば、猫たちは一体どうなるのでありましょうか。近所の人々の迷惑さえ解消されれば、猫はどうなってもいいというのでありましょうか。この判決は、人間の都合のみで書かれたものであります。今の裁判制度では仕方のないことなのかもしれません。しかしわたくしは、何か割り切れないものを感じるのであります。

 猫にも人間と同じく人権を保障すべきであります。人権というのが表現としておかしいのであれば、猫権とでもいうべきものであります。猫にも憲法を適用し、法の下では人間と平等とすべきであります。ただし、犬はダメであります。

 我らが偉大なる指導者=加藤一二三棋聖万歳!!!
 我らが親愛なる指導者=加藤一二三棋聖万歳!!!
 我らが輝ける希望の星=加藤一二三棋聖万歳!!!
 革命未だならず。同志奮起せよ!!!!!!!!!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://zuruguma.blog81.fc2.com/tb.php/130-abecda02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。