わが闘争 ~それでもズル熊はズルい~
こんにちは、加藤名人万歳であります。私がズル理論を提唱して、はや10年になりますが、未だズル勢力は巨大であります。しかしながら真実は必ず勝利するのです。ともに手を携えズルと闘おうではありませんか!
プロフィール

katoban

Author:katoban
職業:職業的革命家
所在:ボリビア
座右の銘:祖国か、死か!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁止さるべきはズル熊である!
 我らが偉大なる指導者=加藤一二三棋聖が野良猫に餌付けをしたことに対し、東京地裁立川支部は餌付けの禁止と慰謝料を強いる判決を出しました。わたくしはこの不当な判決に対し、満身の怒りを以て厳しく抗議するものであります。

 そもそも我らが親愛なる指導者=加藤一二三棋聖は何故に野良猫に餌付けをしなければならなかったのでありましょうか。お腹を空かせたかわいそうな猫がいたからであります。何故にそのようなかわいそうな猫がいたのでありましょうか。猫を捨てる身勝手な飼い主がいたからであります。何故にそのように身勝手な飼い主がいたのでありましょうか。社会が荒廃しているからであります。何故に社会は荒廃してしまったのか。それはズル熊のせいであります。したがいまして、加藤棋聖はズル熊のせいで住民に訴えられる結果となったも同然であります。問題を根本から解決するためにはズル熊の禁止以外にないのであります。そこに裁判所は気がつくべきであったのであります。判決主文は、「ズル熊を禁止する。ズル熊党に慰謝料を命ずる」が正当であったのであります。にもかかわらず、事の表層のみをとらえて判決を出したことに対しては、わたくしは大いに不満であります。
 
 これらの諸問題を解決する道はただ一つ。ズル熊の全面的即時禁止であります。

 我らが偉大なる指導者=加藤一二三棋聖万歳!!!
 我らが親愛なる指導者=加藤一二三棋聖万歳!!!
 我らが輝ける希望の星=加藤一二三棋聖万歳!!!
 革命未だならず。同志奮起せよ!!!!!!!!!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://zuruguma.blog81.fc2.com/tb.php/129-337d007c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。