わが闘争 ~それでもズル熊はズルい~
こんにちは、加藤名人万歳であります。私がズル理論を提唱して、はや10年になりますが、未だズル勢力は巨大であります。しかしながら真実は必ず勝利するのです。ともに手を携えズルと闘おうではありませんか!
プロフィール

katoban

Author:katoban
職業:職業的革命家
所在:ボリビア
座右の銘:祖国か、死か!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



憲法記念日を考える
 本日は憲法記念日であります。改憲か護憲かということで常々議論されております。わたくしはそのどちらでもなく、ズルな条文は修正または削除し、世直しの憲法に作り替えるべきと考えておりますが、一般的な視点からすると、どちらかというと護憲派ということになろうかと思います。なぜならば、日本国憲法は、ズルリカや日本ズル団連、マスコミや御用評論家など、ズル勢力から長年非難され続けているからであります。ズル勢力から非難されるということは、我が国の憲法が不十分とはいえ、ズル勢力によるズルからわが人民を守る防波堤の役割を一定程度果たしているという証拠なのであります。

 憲法記念日がゴールデンウィークの真っ直中になっていることは幸いであります。我が国の人民は不当な悪条件で過酷な労働を強いられており、このゴールデンウィークは庶民のささやかな楽しみだからであります。このように心に多少なりともゆとりのあるときに、我が国の憲法と生活、ズル勢力の陰湿なズル等々について考え、我が国のありようを考えるよい機会とすべきでありましょう。

 ところが最近は、このゴールデンウィークでさえ休めない労働者が増えていると聞きます。ズル勢力のズルは、ついに労働者のささやかな楽しみさえ奪おうとしているのであります。本日の憲法記念日にも、不当な休日出勤を強いられた労働者もいると聞きます。このような憲法違反は断じて容認できるものではございません。世直しを断行しなければなりません。

 どうしてこんなことになったのでありましょうか?ズル熊が悪いのであります。ズル熊はセコセコケチケチを玉を固め、相手からケチケチと利益を絞り上げる悪代官のような最悪な戦法であります。こんな戦法を放置しているから人心が荒廃し、多くの労働者が休日出勤と過酷な労働を強いられるに至ったのであります。こんなズル熊は即座に禁止するしかないことは火を見るより明らかではございませんか!!!

 我らが偉大なる指導者=加藤一二三名人万歳!!!
 我らが親愛なる指導者=加藤一二三棋聖万歳!!!
 我らが輝ける希望の星=加藤一二三名人万歳!!!
 革命未だならず。同志奮起せよ!!!!!!!!!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://zuruguma.blog81.fc2.com/tb.php/124-8cdd808b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

憲法改正 護憲派

今、こんなことが・・・・・・・・・びっくりです。ふむふむ、そうなんだぁ~~~。また ひとつ 賢くなりました!!護憲派の一分..... 護憲派の語る「改憲」論..... わが闘争 ~それでもズル熊はズルい~ 憲法記念日を考える 改憲か護憲かということで常々議論されてお?... 史上最強の人生戦略マニュアル【2010/05/04 09:07】