わが闘争 ~それでもズル熊はズルい~
こんにちは、加藤名人万歳であります。私がズル理論を提唱して、はや10年になりますが、未だズル勢力は巨大であります。しかしながら真実は必ず勝利するのです。ともに手を携えズルと闘おうではありませんか!
プロフィール

katoban

Author:katoban
職業:職業的革命家
所在:ボリビア
座右の銘:祖国か、死か!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



大河ドラマ「龍馬伝」
 わたくしは以前このブログにおいて、「坂本龍馬がなぜ今日において高く評価されているのかが今ひとつよく分からない」と申し上げましたが、この大河ドラマを見ていると、坂本龍馬の素晴らしさにふれることができます。このドラマの良いところは、坂本龍馬の人間性をよく描いていることにあります。坂本龍馬の素晴らしさは「明治維新」というズル革命を結果的に推進したことではなく、仲間と大切にするその人間性にあるように思われます。

 わたくしが最も感心したのは、坂本龍馬が切腹を命じられた仲間を逃がしたことであります。あの時代にあのように先入観にとらわれず、仲間の命を大切にしたことに対し、わたくしは心から感動いたしました。そうして、争いを収めるために、ズル勢力の中に一人で乗り込んでいったことにも感動いたしました。今後とも、わたくしはこの大河ドラマを楽しみにしてまいりたいと思います。

 我らが偉大なる指導者=加藤一二三棋聖万歳!!!
 我らが親愛なる指導者=加藤一二三棋聖万歳!!!
 我らが輝ける希望の星=加藤一二三棋聖万歳!!!
 革命未だならず。同志奮起せよ!!!!!!!!!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://zuruguma.blog81.fc2.com/tb.php/121-b1e05bc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)