わが闘争 ~それでもズル熊はズルい~
こんにちは、加藤名人万歳であります。私がズル理論を提唱して、はや10年になりますが、未だズル勢力は巨大であります。しかしながら真実は必ず勝利するのです。ともに手を携えズルと闘おうではありませんか!
プロフィール

katoban

Author:katoban
職業:職業的革命家
所在:ボリビア
座右の銘:祖国か、死か!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



がんばれ、亀井大臣!
 亀井静香郵政担当相は、日本郵政グループの非正規雇用従業員を正社員にするよう同社に求める考えを示しています。これに対しマスコミや御用評論家は「コスト増になる」と一斉に非難しておりますが、亀井氏は「経営権にまで介入するのかと批判されると思うが、そこまで踏み込んだ改革をやらなければならない」「社員を人間として大事にする費用は原価だ」等と、きわめてまっとうな発言をしております。わたくしはこのことを率直に評価したいと思うのであります。

 そもそも労働者を「コスト」などとお荷物呼ばわりすること自体が、人間性無視の現代ズル社会の異常なのであります。労働者なくして一切の生産・消費活動は成り立たないことを忘れた議論が横行しております。懸命に働く労働者に対し、まっとうな労働条件を確保することの何が悪いのでありましょうか。この本来当然のことを行おうとしていることがおかしなことに見られるほど、現代ズル社会はおかしな社会になってしまったのであります。異常なことを異常であると気がつかず、正常なことを言うと逆に非難される。ここに現代ズル社会の悲劇があるのであります。亀井氏は常にマスコミや御用評論家に敵視されてきました。なぜなら、亀井氏がズル勢力の既得権益に踏み込んだ改革を進めようとする数少ない気骨ある政治家だからなのであります。そして、郵政改革が会社経営の本来の在り方の見本となり、それ以外の民間ズル会社に影響が広がることを恐れているからなのであります。

 こんなつまらない社会になってしまったのも、すべてズル熊が悪いのであります。ズル熊のケチケチした損得勘定が人間性を破滅に追いやったのであります。

 我らが偉大なる指導者=加藤一二三棋聖万歳!!!
 我らが親愛なる指導者=加藤一二三棋聖万歳!!!
 我らが輝ける希望の星=加藤一二三棋聖万歳!!!
 革命未だならず。同志奮起せよ!!!!!!!!!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
本気なんですか?
全員を正社員にするなんて、すごいお金のかかることなんでしょ?そんなの無理でしょ。企業は国際競争の激化で大変なんだ。企業あっての労働者なんだ。多少のことは我慢しないとしょうがないでしょ。
【2010/03/14 06:54】 URL | 青木 #- [ 編集]

だまらっしゃい!
黙れ!お前みたいな権力者言いなりの愚民が日本をダメにするんだ!
【2010/03/14 07:01】 URL | 亀太郎 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://zuruguma.blog81.fc2.com/tb.php/120-088322b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)