わが闘争 ~それでもズル熊はズルい~
こんにちは、加藤名人万歳であります。私がズル理論を提唱して、はや10年になりますが、未だズル勢力は巨大であります。しかしながら真実は必ず勝利するのです。ともに手を携えズルと闘おうではありませんか!
プロフィール

katoban

Author:katoban
職業:職業的革命家
所在:ボリビア
座右の銘:祖国か、死か!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



近未来小説~日本将棋連盟最後の日~(その2)
 討論が始まった。まず、T葉女流王将が口火を切った。
 「男性棋士は、穴熊と共同研究をやっているから強いに過ぎないんです。穴熊に加えて共同研究も禁止してはどうでしょうか」
 T葉女流王将は、これまでの鬱憤を晴らすかのように熱弁をふるった。
 対してF森会長が答弁に立った。
 「T葉さんらしい威勢のいいご意見ですね。たしかに共同研究もズルであるといわざるをえないでしょう。しかし、日本将棋連盟はなかなか陰湿な集団ですからね。どんな嫌がらせをしてくることか・・・」
 日本将棋連盟とのつきあいの長いF森会長は、あまり思い切ったことをやると危険との苦悩を抱えていたのだ。

              =つづく=
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://zuruguma.blog81.fc2.com/tb.php/12-59882640
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)