わが闘争 ~それでもズル熊はズルい~
こんにちは、加藤名人万歳であります。私がズル理論を提唱して、はや10年になりますが、未だズル勢力は巨大であります。しかしながら真実は必ず勝利するのです。ともに手を携えズルと闘おうではありませんか!
プロフィール

katoban

Author:katoban
職業:職業的革命家
所在:ボリビア
座右の銘:祖国か、死か!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸田祐三名人、健在!
 本日のNHK杯戦は渡辺竜王対糸谷五段。対局後にNHK杯名局選が予定されていたため、早期の終局が事前に明らかになっていたわけであります。渡辺竜王が圧勝したのかと思いきや、結果は逆でありました。わたくしの母は将棋の素人でありますが、「渡辺竜王は強いみたいだけど、我々のようなミスをするんだなあ」とつぶやきました。そう見えるほどの渡辺竜王の不出来な将棋でありました。珍しいことであります。感想戦では、惨敗であったにもかかわらず、渡辺竜王は実によくしゃべりました。視聴者に分かりやすいようにと配慮したのでありましょう。わたくしは率直に、こうした渡辺竜王の姿勢を評価したいと思うのであります。

 わたくしが楽しみにしていたのはNHK杯名局選でありました。内容は第一回NHK杯戦決勝、木村名人対升田九段の将棋を丸田祐三九段の解説と蛸島五段の進行で再現するというものでありました。将棋そのものは木村名人の圧勝で升田九段にとっては不本意な内容でありましたが、ズルの発生以前の将棋を見ると、何かなつかしい、ほっとするような思いが致します。そして、何よりも丸田名人が元気な姿を見せてくれたことが嬉しくなりました。聞き手の蛸島五段の進行もとてもよかったと思います。ぜひ、これを続けていただきたいものであります。

 我らが偉大なる指導者=加藤一二三棋聖万歳!!!
 我らが親愛なる指導者=加藤一二三棋聖万歳!!!
 我らが輝ける希望の星=加藤一二三棋聖万歳!!!
 革命未だならず。同志奮起せよ!!!!!!!!!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
棋聖ではないでしょ?
どうして「加藤棋聖」なの?棋聖は羽生名人でしょ?日本将棋連盟公認の棋聖がいるというのに勝手に「棋聖」と呼ぶなんておかしいじゃないか。
【2010/03/07 21:38】 URL | 青木 #- [ 編集]

だまれこの腰巾着!!
だまれこの腰巾着の茶坊主、提灯持ち野郎!!!
【2010/03/08 00:23】 URL | 赤木 #- [ 編集]

暴言だよ
なんてこと言うんだ!そんなの暴言じゃないか。発言を取り消すべきだよ。
【2010/03/14 06:50】 URL | 青木 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://zuruguma.blog81.fc2.com/tb.php/117-71c57347
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。