わが闘争 ~それでもズル熊はズルい~
こんにちは、加藤名人万歳であります。私がズル理論を提唱して、はや10年になりますが、未だズル勢力は巨大であります。しかしながら真実は必ず勝利するのです。ともに手を携えズルと闘おうではありませんか!
プロフィール

katoban

Author:katoban
職業:職業的革命家
所在:ボリビア
座右の銘:祖国か、死か!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ズル勢力の正体見たり!
 このところ、ズル勢力の露骨かつ陰湿な攻撃が強まっております。日航の大リストラは大きな問題であります。ズル勢力の手先=マスコミは、ズル勢力の意向に沿った報道に終始し、事の本質を隠蔽しております。最大の問題は、3割の労働者の首切りと年金の削減であります。マスコミは、これらをさも当然のことのように報道しております。しかし、労働者が職を失うということは、明日からの生活の糧を失い、路頭に迷うということであります。しかも、肝心な空の安全がどうなるのかについても、全く議論が聞こえてきません。聞こえてくるのは、経営再建=ズル勢力の既得権益の維持のみであります。こんなことがさも当然のことのようにすすめられている我が国の現状はおかしくないのか。理性を失ってはいないのか。あらためて考えてみる必要があるということを、わたくしは同志と賢明なる読者諸君に呼びかけるものであります。

 何故にこのような理不尽な報道を行うのか。理由はただ一つであります。我が国の政府とマスコミは、完全にズル勢力の支配下に置かれているからであります。その本質がこの問題に露骨に現れたのであります。彼らはズル勢力の既得権益を守ることにしか関心がないのであります。ズル勢力はこれまでも、自らの利益を拡大するために、多くの空港と道路を造り、ズル活動を促進してきました。そのせいで国家は莫大な借金を抱え、そのつけが何の責任もない労働者や年金生活者に向けられているのであります。ズル勢力はこうした攻撃を、昨今の不況を口実にさらに労働者全体に対して強化・拡大することをねらっているのであります。その証拠に、最近ではズルの総本山=日本ズル団連が賃金カットや定期昇給の凍結まで言い出しております。マスコミは連日、日航の大リストラをさも当然のことのように報道し、全国民を洗脳し、全労働者に対する攻撃に弾みをつけようとしているのであります。これほど労働者をバカにした露骨な攻撃はないではありませんか。2010年代は、こうしたズル勢力の熾烈な攻撃との闘いが激化する歴史的大闘争の時代となることでありましょう。我々は全人類の救済のために、この闘いに負けるわけにはいかないのであります。必ずや勝利しなければなりませんし、正義と真実は必ず勝利するのであります。

 こんなマスコミは禁止するしかございません。ズル熊もズルシステムも禁止であります。

 我らが偉大なる指導者=加藤一二三棋聖万歳!!!
 我らが親愛なる指導者=加藤一二三棋聖万歳!!!
 我らが輝ける希望の星=加藤一二三棋聖万歳!!!
 革命未だならず。同志奮起せよ!!!!!!!!!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
マスコミは禁止
共和国の今年のスローガンは「人民生活の向上」。大変素晴らしいことを謳っているにも関わらず、これを報道したテレビは「どうせかけ声だけ」などと小馬鹿にするような偏向報道をしていた。日本よりも共和国のほうが人民は幸せであるという意見もあるのに一方的に黙殺して共和国を敵視する報道ばかりするマスコミは禁止すべきである。

【2010/01/19 22:00】 URL | キムさん #uqrFF4YI [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://zuruguma.blog81.fc2.com/tb.php/100-6474cebe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。